Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似合わない言葉

今週の『ミニロト』で、なんと4等があたったらしい!
といっても、たったの800円・・・・家を買うには、程遠い・・・
夕べの『ロト6』も、大はずれ。だけど、やはり4億を手にする人がいるということで、ただただうらやましいばかりなり・・・

今朝、うちのやっちゃんが言ってた。
「なんじゃかんじゃと研究しても、ありゃぁ、あかんねん。もう70回ほどやってる『ミニロト』の今までの出目をみると、どの数字も出る確立は平均してるねん。『ロト6』はまだ始まったばかりやから、数字に波があるけど、そのうち、グラフは平らになるんやろうなぁ・・・」

あたしが答えた。
「結局、ビンゴセットを使って研究したって、同じことやん。なんと言ったって、出てくる数字は、偶然の賜物ってやつやわ!!」

すると・・・
「ちゃう!これは『妖精の悪戯』やねん! 妖精がこれとあれと・・・って玉を選ぶねん・・・」

????
朝から、何を寝ぼけたこと言うてるのん・・・?
そういえば先日、WOWWOWでやってたピーターパン、黙ってみてたなぁ・・・
ティンカーベルのことでも、急に思い出したんやろか?
ほんまにあほな亭主でございます・・・
妖精って言葉、あんたには似合わないって!!

妖精の悪戯と言えば・・・

遠い昔、あたしが高校生の頃のお話。
12月17日、その日は学校のクリスマス礼拝。夜の部には一般のお客さんも迎え、静かにイエス・キリストの降誕劇を行っておりました。あたしは合唱のクラブに属していたので、白いガウンを着た聖歌隊の一員でした。
夜の部が終わり、ロウソクに火を灯し、賛美歌を歌いながら講堂を出ると、外は一面、真っ白に雪が積もっていました。イルミネーションに飾られたツリーの前で、賛美歌を歌いながらお客さんをお見送りするのですが、コートも着ず、足元も寒々しい姿でのお見送り。それはもうもう、冷たい夜でした。だけど、その時期にはめずらしい京都の雪、心はほんとに温かくなりました。今でも忘れられない、ホワイトクリスマスの思い出・・・あれって、天使の悪戯だったのかしら?

妖精の悪戯、天使の悪戯って、こういうロマンチックな時に使うべきです!
あ、ちなみに、上のお話は実話でございます。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2000-12

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。