Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATSが街にやって来る!

わき目も振らずにひたすら歩く通勤路。
大阪の地下だったか、駅だったか、どこだったかで、視界の隅っこに気になる画像が残像として残っていた。今朝、それをはっきりと確認した。

ミュージカル『CATS』がまた大阪にやって来る!
劇団四季の、なんとも言えない扮装をした猫達の看板であった。

初めて『CATS』を見たのは、もう17~8年前になるだろうか。
CATSシアターという特別の劇場が、大阪駅前の空き地に登場。不思議なテントであった。
オーバーチュア(前奏曲)が始まると、客席の一部が舞台と共に回り出す。
客席のあちらこちらに仕掛けられた穴から、一匹、また一匹と猫が登場する。
猫がお客の顔を覗きこみ、目を見つめながらぶつぶつとつぶやく・・・目をそらしても猫は見つめつづける。
不思議な恐怖と興味が混在するあの物語の始まり。
あとはもう舞台にくぎ付けになり、ダンスと歌を満喫し、興奮はなかなかさめる事はなかった。

一度見たら病みつきになり、5度も見に行ってしまったあのミュージカル。東京にまで見に行ったこともあったわ。

当時属していた合唱団の演奏会の1ステージで、合唱用にアレンジされたCATSを演奏し、中の一曲『劇場猫ガス』というのをソロで歌わせてもらった。あの頃は、若い伸び伸びした声で歌ったものだわ・・・はぁ、懐かしい・・・

偶然にも、兄貴のように慕っている当時の合唱団の指揮者が、同じ町内に住んでいる。彼が中心になって企画しているこの町の恒例のクリスマスコンサートがある。今年はCATSをやるということで、お声がかかった。昨年も誘われたのだが、ちょうど都合が悪く、参加できなかった。しかし、CATSをやるというのに、今年の都合もなにもあったものではない。参加せずにいられようか!
懐かしい曲を練習しながら、ミュージカルやら、あの時のコンサートを思い出していた。

そんな時にあの看板を目にしたものだから、この感激はいかに大きいものか!

来年の3月から大阪公演が始まるということで、いまからわくわくしている。
今回も、また、2度、3度と見にいっちゃうのだろうか・・・
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2000-12

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。