Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民話の里(3)

昨日訪れた上三之町は観光客で賑わっていた。
人っ気のない時に写真を撮りたいと思い、5時半に起き出し、一人で町へとでかけた。

朝のひんやりした空気の中、とっても気持ちのいい散歩ができた。

古い町並みにやって来た。さすがに人はいない。三脚を立ててカメラをセットし、あれやこれやと角度を変えて、写真を撮る。なんて気分がいいのだろう。
が、やはり、同じ考えの人もいるようで・・・りっぱなカメラと三脚を持ったおじさまがやって来て、あたしが撮影し終わるのを待っていた。やっぱり、その場所からの通りの風景を撮影しようと思うのは、みんな同じのようだ。

お互いに譲り合いながら、何枚か撮影したあと、おじさまは去っていった。

4~5人の観光客らしいおばちゃま軍団。
「あら、プロのカメラマンの方?」と中の一人があたしに声をかけた。
「いえいえ、そんなんじゃないですよ」とあたし。
むふふ・・・あたしもそんなにりっぱに見えたのかしらん・・・

「すみませんけど、シャッター押していただけます?わたしが撮るより上手に撮ってもらえそうだわ。おぉ~ほっほっほ!」

はいはい、喜んで!

「あ、もう少しこっちに寄って下さい。後ろの水車が隠れちゃいますから。で、あと一歩ずつ前に出て下さい。はい、思い切って大きく一歩前へ!」

「あら、こんなにカメラに近づいてもいいのかしらん?」

「いいんです、いいんです。でないと、お顔が写りませんからね。大丈夫ですよ。はい、では写します。いいですかぁ~。いちにぃ~の・・・・カシャ」

「どうもありがとう。やっぱり違うわねぇ、ちゃんと背景を見てくださってるのねぇ。わたし達だとそうはいかないわねぇ~」

だと、だと。。。
きっと今ごろ、出来上がった写真を見て、喜んで下さっていることだろう・・・のはず・・・

ということで、早朝のカメラタイムを無事に終え、宿へ戻る。朝食を終えていよいよチェックアウト。

今度はお土産の買い物をするために、再び古い町並みへ。地酒、赤かぶ漬け、お菓子、飛騨牛等などを買い込み、10時過ぎには高山を出発した。

高速をぶっ飛ばし、午後2時頃、無事に帰宅。夕方にかかると、渋滞に巻き込まれること必至なのだが、それもなく、非常に気分の良いドライブで京都に戻ることができた。

以上、さっち家の三日間の出来事レポート終了!
写真は・・・またそのうち・・・
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2001-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。