Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEVER O-DE-BU AGAIN

ある方のブログで「美しくなりたい女性を応援したい」という記事を読み反応してしまいました。

生まれた時から大きかったあたしは、そのまま順調に成長を続けました。兄とケンカすると、いつも「ブタ!」と呼ばれ、小学校でのあだ名も「さちブー」。
誰の目にも、おでぶちゃんに映っていたのは間違いありません。
だけど、やわらかいおでぶちゃんではなく、カチッと密度の高い、元気で健康的なおでぶちゃんでした。
その「おでぶ度」が、自分で好きだったように思います。

いわゆる「としごろ」の頃に、「小さい人はかわいいなぁ」という、小柄への憧れが多少は芽生えました。
だけど、それでも、あたしはあたし、これでよろしい!と思っていました。
身長160センチのあたしが65キロを超える頃までは。

幸いなことに、体重ほどに太くは見えていなかったみたいです。
仕事柄、スーツをピシッと着ることが多かったのです。当然のことながら、紺とか黒とかタテ縞だとか。
スカートの丈は膝よりちょっと上、短めでした。
足が太いのは充分承知ではありましたが、中途半端な長さだと、余計にふくらはぎのデカさが強調されるのです。
なので、いつも膝から下を思い切って出して、5センチ位のヒールのパンプスを履いていました。
そんな格好のおかげでしょうか、実際の体重を人に言うと、びっくりされることが多かったです。

いつの頃だか65キロを超えた時、「四捨五入したら70か。70キロは超えたらあかんよね」と、自分なりのMAXを設定したわけですが、もう充分に重いわけです、その時、すでに。
そして、家にあったアナログな体重計に乗ると、針が70の前後でビヨンビヨンと揺れて、70という数字のわずか、ほんのわずかだけ左に止まる、という状況に至りました。
「これを超えなけりゃ、大丈夫!」

4年前のちょうど今頃だったと思います。
友達に会いました。約3ヶ月ぶりだったかと思います。彼女、あたしより幾分かふくよかな女性だったのです。
ところがその日、目を疑いました。

え?!どうしたん?体調悪いのん?え~~?!この3ヶ月の間に何が起きたん??

彼女の顔の大きさが半分くらいに見えました。ほんとうに驚きました。
からだ全体も細いのです。だけどとっても元気なのです。

その瞬間、「安心できるおでぶ友達」というカテゴリが音をたてて崩れ去り、あたしは彼女を「師」と仰ぎ、追っかけるようにダイエットの道を歩き始めたのでした。
それまでは、「ぶぅちゃんキャラ」を売りにしていたあたしですが、こんな奇跡を目の当たりにしたら、ほうっておくわけにはいきません。
ずっと眠り続けていた「細身願望」が急に目を覚ましたのでした。

そしてその年の年末には10キロを超える減量、年が明けてからも少しずつ減り続け、最高で15キロの減量に成功しました。
もちろん、健康そのもの。体調をくずすこともなく、皮膚がブヨブヨになることもなくです。

あの頃の洋服は、サイズのお直しに出したり、フリーマーケットで売ってしまいました。
もう大きな洋服、うちにはほとんど残っていません。
今はいているジーンズがちょっとキツイな、と思う時は要注意のシグナルが出ているわけです。
少し用心して、調整をします。でなければ、イーストを含んだ小麦のように、また膨れてしまう体質のようですから。
おかげさまで大きなリバウンドもなく、だいたいいつもその辺の数字を・・・はい、その辺の数字です、保ち続けています。

正座できる時間が長くなりました。
普通に吊るされている洋服を買うことができるって、とっても楽チンだということを知りました。

あたしが「師」と仰ぐ彼女、以前はいつもTシャツにジーパンだったのですが、痩せてからはとってもおしゃれになりました。
いつもノーメイクだったのに、きれいにお化粧をするようになりました。
そして、今では、ダイエットしたい人、きれいになりたい人たちを応援する、そんなお仕事をされています。
彼女はダイエットしたことで、人生がガラリと変わりました。
とっても大きなな自己改革だったのです。

あたしはと言えば・・・・あんまり何も変わってないかなぁ。。。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-07

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。