Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損?得?

あたしは毎日、朝の5時半ごろに起床します。一応目覚まし時計が鳴るようにセットはしていますが、たいていベルが鳴る前に目をさまします。

休日の朝も、だいたいその頃になったら目が覚めてしまいます。
休みの日は昼まで寝てる、という人がいますが、あたしはそんな時間まで寝たことがありません。
放っておいたらいつまででも寝ているやっちゃんを、いつも恨めしく思うわけです。
気持ち良さそうに寝ているのを見ると、早起きして損した!って気分になります。そして、起こしたくてしかたのない衝動にかられることもあります。

子供の頃からそうでした。
日曜の朝、両親は「8時までは起こさんといてや」と言いました。
小さなさっちは退屈です。
しかたがありませんから、日曜日の朝は読書タイムです。
あの頃のあたしは、本当にたくさんの本を読みました。
おかげでいろんなことを空想するクセがついてしまい、目を覚ましてきた母に夢々しいお話しをするもんで、「あんたは『夢見るこぶた』やなぁ」と母によく言われていました。
読書も好きだったわけですが、とにかく当時は『こぶた』だったわけですからお腹がすくわけです。8時に起きた母が朝食の準備をする、その時間が待ち遠しくってしかたないのです。
『こぶた』は考えました。「あたしが作ったらええねんや!」と。

まだ小学校の1年か2年の『こぶた』だったのですが、日曜日の朝のお味噌汁と玉子焼きを作りはじめました。お漬物を切りそろえ、納豆をグチャグチャまぜて用意をしておきました。そうすれば、両親やお兄ちゃんが起きてきたら、すぐに朝ご飯が食べられるわけです。
少々失敗したことがあっても「さっちが作ったお味噌汁は、ほんまにおいしいな~」という父のウソの言葉に踊らされ、毎週、毎週、同じことを繰り返していました。料理好きになったルーツは、ここにあるのだと思います。

そして大人になったあたしも、こうして休日の朝だというのに早くに起きて、パンを仕込んでいるわけです。
何十年たっても変わらないものです。あたしの血には「早起き血球」が流れているのでしょうね。

たまには、「あっ!アッコにおまかせが始まってる!」なんてことがないかな、って思うのですが・・・

早起きは三文の得。
果たして、あたしにとって『得』だったのか『損』だったのか、どうだったのでしょう。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-07

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。