Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイヤー!

『火』というものを人間が発見し、生活になくてはならないものになったのは・・・・いつのことかなんて、どうでも良いことでして・・・

物理的に生活に必要であるだけではなく、何か心に働きかける力があります。
あのメラメラうごめく不思議な赤い色は、物体と呼ぶべきなのか、気体と呼ぶべきなのか、なんと呼べばいいのかわかりません。
手に取ることができずにただただ眺めていると、どんどんと深みにはまってしまいます。
人を、なんだかとっても素直な、そして神妙な気分にさせる、炎にはそんなパワーがあるように思います。

キャンプファイヤーを囲んで、こっぱずかしいフォークダンスを楽しく踊ったことはありませんか?
ダンスに疲れるとそこに座りこみ、じっと火をみつめながら、普段話さないような秘密を告白したこと、ありませんか?
それが炎パワーのしわざです。

今日8月16日、京都では「五山の送り火」で、ご先祖さんの霊をあの世へ送りだします。
「大文字」「妙法」「舟形」「左大文字」「鳥居」の五つの山で(妙法は実際は2つの山ですが)、その形に火を灯す、有名なお盆の行事です。

子供の時には「大」がすぐそこに見える場所におじいちゃんの家があり、そこで父に肩車をされながら眺めていました。
夜8時、真っ暗な空にポツンと赤い火が点り、次第に横に縦にとその火が広がり、みるみるうちに「大」の字になるのを、幼心に黙って見つめていたことを覚えています。
子供の心さえも捕らえてしまったのです、あの火は。

数年前、今住んでいるマンションから「左大文字」が見えることを確認していました。
今夜8時を過ぎて、ふらりと表にでてその方向に目をやると・・・
なんと、なんと、「左大文字」だけではなく、「妙法」「舟形」までもが見えることがわかりました。
遠くに、ちっちゃくですが、見えるということはお得な気分になります。
思わず、心の中で合掌です。
いろんなことに対して、静かに手を合わせたくなりました。
またしても炎パワーにしてやられました。

そして我に返った時、右手をグーに高く上げ、「ファイヤー!」と叫んでいる格闘家の姿が脳裏に浮かびました。
なんでやねん?!
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-08

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。