Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなた大丈夫?

電車に乗っている時・・・

彼女の話しを友達に自慢していたら、後ろから女性の声がしました。
「あたし、あなたとつきあってないよねぇ?」
その彼女の声でした。

友達に、俺のへそくりの隠し場所の話しをしました。
その数日後、嫁さんにへそくりがバレてしまいました。
嫁さんの友人が、その話しを聞いていたらしい。

「今日はお誕生日なの!」と友人に話したら、そばにいたおばさんが「おめでとう」と言ってくれました。
なんだか恥ずかしかったです。

友達に、別にオチがあるわけではない話しをしていました。
話しに一段落ついたとき、隣に座っていたおばちゃんが言いました。
「オチないんかいな?」

友達に、おすすめデートスポットを教えてやりました。
そばにいた女の子に「クックックッ」と笑われてしまいました。
あかんのか、あのデートスポットは・・・


これは今日乗った電車でみつけた、車内マナーを呼びかけるポスターに書いてあったお話の中で、覚えているいくつかです。
要するに、「大声には注意しましょう」という趣旨のものです。

なるほどなぁ、うまいこと作ってあるなぁ~と感心しました。
このポスターを、あたしの毎朝の通勤電車にも貼り付けて欲しいと思いました。

毎朝、乗って来るんです。やかましいオンナが二人。年の頃は40前後。
擬態語、擬声語が多用されていて、それが発せられる時は声のトーンが、特に高くなるのです。
何やの、一体?!と思ってそのオンナ達の方を向いてしまう事、度々あります。
話しの内容も、ほんとにしょ~~~~もないのです。
聞きたくない!って思っている方も少なからずいらっしゃるはずです。
そんな顔をしていらっしゃるもの、眼の前をオンナ達に占領されてしまったおじ様方。

いけずなあたしは、いつも思うんです。
「あんたらやかましすぎです!」って書いた紙切れを、あたしが電車を降りる時にカバンの中に入れてやろうかなと。
でも、いつも睨みつけているあたしの事、たぶん気づいてると思うのです。
なので、その紙切れの犯人があたしだって、すぐにバレちゃうと思うのです。
あたしはこう見えて、めちゃくちゃ小心者ですので・・・結局何もできずにイライラするのです。

だけど、朝からあんな大声で、いいトシしたオンナが二人、羞恥心ってもののカケラもないのでしょうか・・・

このオンナ達の事ではないのですが、これに関連することを、このブログの前に使っていた日記に書いたことがありますので、転記しておきます。
車内の大声、ひとつ間違うと、ほんとに恥ずかしい思いをしますから!
要注意、要注意・・・あたしも地声がデカイもんで・・・

正解は・・・アレッ?!

朝の電車で一緒になった、あたしと同年代くらいの女性2人。
いくつ目かの駅でこの2人が乗り込んで来てから、車内がなんとにぎやかになったことか。話し声がデカイッ!
座っているあたしの斜め前に立った2人を、もう少し小さい声で話せないのかしら・・・とうっとうしそうに見上げるあたしの視線なんて、全く気にならない様子。
ええトシして、迷惑なオンナ達。
嫌でも会話が聞こえてくる。
これまた、しゃべる言葉もお下品で・・・なんか朝からゲンナリ。

A:ほんでやんか、もうその話し忘れたっちゅうのに、○○さんがまた思い出して、グチャグチャいいやがるねん。
B:また、そんなこと、言うとんのかい。うっざいのぉ。
A:ほんま、うっざい、うっざい!もう済んだことやねんから、ぶりかえすなちゅうんじゃ。
B:ガツンとやっとかな、いつまでたってもぶりかえすんちゃうか、あのアホオンナ。
A:せやなぁ、ぶりかえしよる度にイライラするわ、ほんま。

と、聞きたくもない会話を聞いている周りの多くの乗客の方がイライラしていたわけだが、ふと気づいた。
「ぶりかえす」???
なんかおかしくないかしら?
「ぶりかえす」ものって・・・・一度治ったはずの風邪?
言葉間違ったはるわ。こういう場合は「ぶりかえす」じゃなくて「・・・・・アレッ?」

うっ・・・なんやったっけ?
と思い出せなくなってしまい、オンナ達のデカイ声より、こっちの答えの方が気になりだした。

こういう間違いって、他にもありそう。
「汚名挽回」じゃなくて「汚名返上」なんていうのが、時々、一呼吸おかないと間違いそうになる。
「あらまぁ~、ちょっと見ない間にキレイになって、見直したわ」じゃなくて、それは「見違えた」でしょ・・・とか。

自分でも気づかないうちに、何かやらかしているかもしれないわ、日本語って難しいなぁ・・・・

降りる駅が近づいて来た。いつの間にか声デカオンナ達は電車を降りていて、車内に静寂が戻っていた。もう一度冷静に考える。

古い話しは「ぶりかえす」のではなく・・・「むしかえす!!!」

はぁ、スッキリした~


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-09

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。