Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクトルウォッチング(その4)

あたしは、少し皮膚が弱いです。
かぶれやすかったり、湿疹が出たり、見た目なんともないところが痒くなったりします。
ひどくなると皮膚科行きますが、皮膚科ってどこの先生も、どうも信用できません。
チラッとみただけで、軟膏を1本くれるものの、なんでそうなるのか、どうすれば防げるのか、体質的にどうなのか、そんなお話しを聞かせてもらったことはありません。
まぁ、その軟膏でキレイに治ればそれで良いのですが、しつこい湿疹、あたしの場合は首の後ろによく出るのですが、こいつはなかなかのクセ物。
治ったかと思ったら、数週間でまた出てきます。
いくつかの皮膚科でみてもらいましたが、何の変わりもありませんでした。

昨年の秋頃、その首に加えて腰にも湿疹の集合体が現れました。
そして、まぶたにも少し。
仕事の帰りに行けそうな場所に、村田皮膚科を見つけました。
良いか悪いかわかりませんが、とりあえず行ってみました。

そこで出会った村田先生はヨボヨボのじいさんでした。
チョイトずれた眼鏡の上から、上目づかいのじいさんと目が合います。
そのショボショボのおめめで、ちゃんと見えてるんやろうか・・・と心配がよぎりました。
別の医院で以前にもらった軟膏を持って行って見せました。

『この首の湿疹は、エライ年季がはいってるなぁ、いつからや?
もう5年も前からかいな。 そら、ひつこいなぁ。
何が原因かはわからんなぁ。体質的なもんやろ。ちょっとしたアレルギーやな。
なになに、この薬を使ってたんかいな。
そらあかんわ。
この薬はな、ベリィベリィストロングや。
すぐに治まるやろ? そやけど、またすぐに出てくるんや。 副作用もあるかもしれん。
そうやろ、ほれみてみぃ。
今日は痒そうな色してるからベリィストロングの薬あげるけどな、これは2日しか使うたらあかん。
それから、ストロングに変えて、ウィークに変えて、ほんで最後は副作用のないベリィウィークな薬にレベルを落としていくんや。
わかったか。
ほな、これあげるさかい、2日やで、2日したら、また来てんか。
腰も首も一緒や。
まぶた?これはまぶたに使うたらあかんで。ストロングすぎて、お肌があかんようになるかもしれんからな。
まぶたはこっちの薬や。わかったな。痒くても掻いたらあかんで。
薬、まちごうたらあかんで。 そやそや、痒み止めの飲み薬も出しとくさかい、ちゃんと飲みや。
はい、ほな2日後に来てんか。』

そう言いながらカルテにペンを走らすヨボヨボの村田じいさんでありましたが、その文字がすばらしく美しい!
英文字は、教科書のお手本のように、流れるような筆記体で記録されています。
そして2日が経過し、再びヨボヨボのところへ。

『どれどれ、まだちょっと痒そうな色してるなぁ。
ほな、この間あげたベリィストロングを朝に2日、それから今日あげるストロングを夜に塗る。
こうやって、ちょっとずつ弱い薬に慣らしていくのや、わかったか。
あぁ、まぶたやなぁ、まぶたは・・・この間のん、もうちょっと塗っといてんか。
はい、ほな2日後に来てんか。』

また2日後か・・・・面倒だなぁと思いながらも、とりあえずしばらくはヨボヨボを信じてみましょうと思いました。
そして「2日後に来てんか」というのが何度か繰り返されたころ、首も腰も、ずいぶんキレイに治ってきたのです。
そうすると、ついサボってしまうんですね、人間ってやつは。
案の定、1ヶ月ほどすると、また出てきてしまいました。
そして再びヨボヨボ村田先生のところへ。

『ほれ、ちゃんと言う通りにせぇへんから、また元通りや。
ちゃんと治りきるまで、サボったらあかんっちゅうことや。
またベリィストロングからのやり直しやがな。
首、このベリィストロングを朝と夜に2日間、その後は、朝にベリィストロングを2日間、ストロングを夜に2日間。
腰の方マシやになってるから、こっちのストロングを朝に2日間、夜はこっちの新しいウィークのんを2日間。
まぶたは、この前の薬を朝に2日間、夜はこっちのベリィウィークを2日間。
ええか、はい、ほな2日後に来てんか。』

え、先生、2日後ですか?首は4日分の説明を聞きましたが・・・?
このストロングは、首も腰も、同じやつでいいんですか?

『そやさかい、このストロングは朝に2日間・・・・首と腰や・・・ほんで・・・・えっと・・・・
なんや、わからんようになってきたな。
まぁ、だんだんに弱いのんを使うということや。』

だんだんに弱い薬に・・・えぇ、それは何度も聞いてわかっているのです。
ヨボヨボの頭の中は混乱中・・・・
看護婦さんもニヤニヤと笑っている。
3箇所の湿疹にお薬が数種類あって、その使い方が朝と夜の組み合わせで・・・・
突っ込むのもアレなんで、「はい、なんとなくわかりました」とこたえておきました。

なんでもええわ、とにかく塗っておこう、そして、適当な時期が来れば弱い薬に変更すればいいのだ・・・
と、自分なりの解釈をしました。
薬に番号をつけて、しばらくの間、塗り続けてみました。
ちょっと痒みがひどい時はストロング度の高いやつ、マシになったらウィークのやつ。
そうこうしている間に・・・
2日後に来てんかと言われてから、もうすでに半年以上が経過しました。
すっかりキレイに治っています。
いつ、また出てくるかはわかりませんが、とりあえず現在は問題なしです。

このまま完治してくれればいいのですが、再発した時には・・・
ヨボヨボのところへ行って、「ほれ、みたことか」と叱られるか、また別の皮膚科めぐりをするか、ちょっと悩むところです。
叱られるのを覚悟で、ヨボヨボ村田先生のところへ行ったほうが良いような気がします。
やっぱり経験がモノを言っているのでしょう、薬のレベルダウンのお話しにも説得力がありましもの。
ただ、どの薬をいつ、何日間塗る、というのを表にでもしていただけると、とってもありがたいのですが・・・
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-09

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。