Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンリーⅠ

敬老の日を前にして、以前あたしが関わったおじいちゃんのことを思い出しています。
2000年にあたしが初めてホームページを作った時にも書いたことがあるお話しですので、見たことある方もいらっしゃるかもしれませんが、そこんとこ、目をつぶっていただきますように。

あたしは以前、英会話スクールで講師をしていました。
仕事を始めた頃、よく「ヘンリーさん」という、謎の人物の名前を耳にしていました。他の先生やマネージャー達が笑いながら、よくその人物の話をしていました。そのヘンリーなる人物は、どうやら、生徒さんらしい。80を越えたおじぃちゃんらしい。担当の先生も、いろいろと苦労しながらも、憎めない人柄のようであるということだけは、なんとなく見えてきていました。

当時そのスクールは、A校とB校の二ヶ所に分かれていました。わずか100mほどの距離だったのですが、ミーティングで講師陣が集まる時は、空き部屋のあるB校にみんなが集結していましたので、B校勤務のあたしがA校へ行くことはめったにありませんでした。
ヘンリーさんのレッスンはA校で行われていましたので、私が彼と出会うことは全くありませんでした。

スクールで仕事を始めて1年が過ぎたころ、あたしの勤務がA校に変更となりました。同時に、ヘンリーさんを担当していた先生が退職することになりました。
まさか・・・と思っていた事態が現実のものとなりました。
ヘンリーさんをあたしが担当することになってしまったのです。
「さっち先生、ヘンリーさんのことお願いね。大丈夫、大丈夫(笑)」
とマネージャーから一方的にまかされたわけで、その笑いは一体何なのだ・・・とドキドキしたものでした。

いよいよ、ご対面の日です。
ちょっとしゃがれ声の、小柄の、グレーのスーツを着た、かわいいおじぃちゃんが登場しました。

H:わたし、ヘンリーいいますねん。

S:はぁ、それはまた、何故?

H:戦争始まる前でしたけどなぁ・・・神戸で仕事してましてなぁ。その仕事がね、先生、またえらい大変でなぁ・・・

延々と話は続きました。約15分・・・要するに、なんかの仕事で出会った外国人が、呼びやすいように「ヘンリー」と名付けたらしいのです。ちなみに本名は「良吉っつぁん」。

そして、話はまだまだ続きます。 

S:じゃぁ、おしゃべりはこの辺にして、レッスン、始めましょかぁ。

H:はい。おねがいします。もう、わたしねぇ、3年前から週に2回、ここへきて勉強するのんが、何よりの楽しみでんねん。息子やら嫁やらに、こうして勉強してる姿みせてますねん・・・・・ 

中省略 約10分 

S:はい、じゃあとりあえず・・・英語での挨拶は、大丈夫ですよね?

H:はぁ、そらもう、前にお世話になったみちこ先生に、あんじょう教えてもらいましたさかいなぁ。ほな、始めからやりまっせ。 

ヘンリーさん、急に立ち上がり、ドアの脇に立ちました。そこに突っ立ったまま、一本調子の大声が教室に響き渡りました。 

H:はろぉ・・・・? 先生、名前なんでしたかいなぁ? はぁ、さっちやな。すんまへんなぁ、すぐに忘れますねん。そしたら、もっぺんいきまっせ。おっほん! 
  はろぉ、さっち。 はうあぁゆぅ。 あいむ ふぁいん さんきゅう。 あんじゅう。 あいむ ふぁいん つぅ。

S:ちょっと、ちょっと、ヘンリーさ~ん、ひとりで全部言わんといてくださいなぁ。私にも、言わせてくださいよぉ。

H:あぁ、えらいすんまへんなぁ! わたしが「はろぉ、さっち」て言いますやろ。ほな先生が「はろぉ、ヘンリー」って言わはりますやろ。ほんでわたしが「はうあぁゆぅ」言うたら、次に先生が「あいむ ふぁいん さんきゅう」言わはって・・・・・

わかってるなら、私にも言わせてくださいませ・・・と言いたい言葉も、あまりの衝撃によって引き起こされた笑いの力に負けてしまいました。
ふと気づくと、45分レッスンの終了タイムとなっておりました。

「今日は、えらい勉強させてもらいました。これからどうぞよろしくお願いしまっさ」と、何度も何度も深々とお辞儀をしながら、ヘンリーさんは帰って行きました。

これが噂のヘンリーじぃさんか・・・・えらいこっちゃ、これから、どうお相手つとめればよいのでしょう?と、ちょっとマジで、ほんまに、悩みました。

ヘンリーさんの憎めない笑顔は、あれから15年以上経った今でも、記憶の中に鮮やかです。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-09

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。