Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目の学習

間もなく、結婚して10回目の記念日を迎えます。
そして、ようやく、やっと、学習できたことがあります。
2人分のロールキャベツを作る材料の量を。

うちのやっちゃんはロールキャベツが好きです。
あたしも嫌いではありませんが、キャベツの準備が面倒なので、「お肉にキャベツを巻いて上からベーコンをかんぴょうでくくりつけて冷凍してあるもの」を使って手抜きをすることが多いです。

ロールキャベツの煮込み方は、コンソメタイプ、クリームタイプ、トマトタイプ、和風タイプ、とバリエーションをいろいろ楽しめます。
どのタイプも、じゃがいも、人参、タマネギを一緒に煮込んでおくと、無難ってやつですね。
時にはブロッコリーやきのこ類、和風なら糸こんにゃくなんかを使うこともありますが、基本はこの3種類です。

この10年間、まぁ、ロールキャベツに限ったことではないのですが、この手の煮込み料理をする時、あたしはじゃがいも3個、人参2本、タマネギ3個位を使うの常でありました。
「お肉にキャベツを巻いて上からベーコンをかんぴょうでくくりつけて冷凍してあるもの」は10個入りで売っているので、当然のことながら全てを投入です。
大きなお鍋にたっぷりと、煮込み料理のできあがりです。

1日目、深めのお皿にたっぷりといただきます。
2日目、ちょいと目先を変えて、チーズなぞをのっけてオーブンで焼いてみます。
3日目、3種の野菜達は、もうほとんど原型をとどめていません。メインの「お肉に・・・・」ってやつ、1つか2つ残ってるくらいなので、ウィンナーなぞを加えてみます。1日目とは少し変わった雰囲気で、さらにたっぷりと。

「3日間、ずっと同じ料理を食べてるような気がするねんけど・・・これは気のせいではない!俺の目をごまかしたつもりかもしれんけど、全てマルッとお見通しだい!!」

と、毎回の様に言われるのであります。

あたしも、好きで3日間食べてるワケじゃぁないのですが、お鍋にたっぷりと出来てしまうのですから、しかたない。

先日、ふと思いました。
ジャガイモ、1個だったらどうなる?
人参も半分にして、タマネギも1個にしてみたら?
メインの「お肉に・・・・」ってやつを5個入れて煮込んでみました。
ひたひたのお水を加えて、味付けをして・・・
出来上がりは、なんだかたよりないです。
お鍋の半分くらいしかないのですもの、なんだか寂しい。

いつものお皿に盛り付けてみました。
やっちゃんに3個、あたしに2個。
お野菜とスープをたっぷりと加えると、なんと、なんと、お鍋は空になりました。

そうか、2人分を作るのは、こんな量でよかったのか!
あたしは何故、いつも、あんなに山ほどの量を作っていたのでしょう?

10年目にして、ようやく学習できました。
2人分の料理って、こんなにちょびっずつの材料でよかったのですね・・・

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-10

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。