Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い顔

夕べの帰りの電車、前に座っていた男性がずっとニコニコしていました。
新聞を読みながら、ニコニコしています。
殿方がお好きなあのテの新聞ではなく、日経新聞を手に、ニコニコしているのです。
何か面白い記事でもあるのだろうか・・・と思っていたのですが、ページをめくってあちらこちらの記事を読んでいるのですが、ずっとニコニコしているのです。

あ、この人の顔は「笑い顔」なんだ・・・ということに気づきました。

笑ってるわけではないのだけど、ニコニコしているように見える顔ってあります。
閉じている口が横に広く、少し口角が上がり気味の、そして目はどちらかというとタレ気味の、そんな顔は普通にしていても、笑っているように見えます。

高校1年の時、ミーさんと言う数学の先生がいました。
とにかく、「怒りまくり!」の先生でした。
生徒をあてて、答えられなかったら怒る。
答える声が小さかったら怒る。
机と机の間を歩く時、机の横にぶらさげてあるカバンに足があたり、そのカバンにつけてある鈴が「チリン♪」と鳴ると怒る。
そんな事がいくつか重なった日には、委員長、副委員長、クラスの代議員までもが、授業の後で数学科の部屋へ呼ばれて、説教されます。
あたし、何度、説教されに行ったことでしょう・・・

そのミーさんが笑い顔だったのではありません。
ある日、質問に答えられなかったクラスのあっちゃん、立たされたままでミーさんに責められていました。
「なんでこんなことがわからないんだ、昨日、ちゃんと予習しなかったのか!!」と
あっちゃん、こたえることもできずに黙っていました。
「なんなんだ、反省もせずに、どうしてそんなにニコニコしてるんだ!!」
と、ミーさんの怒りは頂点に達しようとしていました。

「別に笑ってません、こんな顔なんです・・・」

絞りだす様な声で、ようやくあっちゃんがこたえました。
ミーさん、さすがにこの言葉には絶句してしまいました。
へっへっ、ザマァ見ろ!
と、クラスの全員が心で万歳したことを今でも覚えています。

そうなんです、あっちゃんの顔はりっぱな「笑い顔」なんです。

ふと我に返りました。
夜の闇をバックにした目の前のガラスに映ったあたしの顔、どうみても「笑い顔」ではありません。
お口は「への字」。別にふてくされているわけではないのですが、富士山のような形のお口をした、ボォーッとしたあたしの顔、かわいくない!

目の前の男性の顔。ミーさんとあっちゃんの思い出。
なんだかおかしくって、楽しくって、ちょっと笑ってみました。
ガラスに映った「笑顔」のあたし、さっきより、ちょっとだけかわいくなりました。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-10

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。