Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり西陣

季節が良ぉなると、ほんまにぎょうさんの人が、京都へお越しにならはります。

わたしら、京都で生まれ育った普通の人間は、あんまり京都の街をゆっくりと歩くことがありません。
街へ出かけても、用事を済ましたら人ゴミを避けるようにさっさと帰るのが常です。

そやけど、たまに遠くからお友達が遊びに来てくれはると、観光客気分であっちこっちを一緒にウロウロします。
清水やら嵐山、大原、北山という観光スポットも、そうやってあちこちから来てくれはる人がいたはらへんかったら、あんまり行く機会もないまま、今まで過ごしてきたかもしれません。

この週末、お友達が遊びに来てくれはりました。
今回は、わたしが前から気になりながらもあんまり行ったことのない西陣界隈を歩いてみることにしました。

わたしの母は、西陣織の帯関係の家で生まれ育たはったのですが、わたしが物心ついた頃にはおじいちゃんはすでに亡くなっていて、おばあちゃんやらおっちゃんの家族も、すでに西陣を離れたはりました。
小さい頃に西陣の話しはいっぱい聞いたんやけど、ゆっくりと訪ねたことはほとんどあらしませんでした。
そやから、いつかぶらぶらと歩いてみたいなぁと、ずっと前から思てたのです。

北野天満宮からふらりふらりと歩きました。
ところどころ、昔ながらの町屋が並ぶ一角があったり、どこからか織機の音が聞こえてきたり、染めやら織りやら紋やら、西陣織に関わる文化がこの地に根付いているんやなぁと思わせる風情を感じることができました。

そうかと思たら、めちゃめちゃハイカラな今風のお家が建ってたりします。
「いやぁ~、お洒落な街やなぁ~、西陣って~」
とかなんとか、お友達と皮肉を込めた言葉をやりとりしながら、伝統の街とやらの散策を楽しみました。

西陣の街には、古いもんがいっぱい残ってました。
あっちからこっちから張り巡らされた電線が、空を見上げる視界を遮るんですけど、それがまた古い街の風情と感じられるもんです。
今では見る事が少くなった、玄関先の牛乳箱。
午後3時の開店を待つ、お風呂屋さん前のおばちゃんの群れ。
「市外通話電話」なんて書いたぁる、「公衆電話がありまっせ」を意味する赤い電話マークの看板。
決して、テレビで見るように、町屋がきれいに並んでいるキレイなイメージの「レトロ」な街であるばかりではありません。

観光客向けに作られたんやなぁって思うような場所もありましたけど、歩いたほとんどの場所が、ほんまにゴチャゴチャのややこしい、生活感丸出しの街でした。
なんかそれが、ある意味嬉しかったです。
どこ行っても、おんなじようなもんを売ってるおみやげもん屋さんとか、もっともらしく売ってる焼き立てせんべいのお店とか、日本人には似合わへんオープンテラスのカフェとか、そんなもんが全然なかったことが、わたしには嬉しかったです。

界隈でちょっと有名なお漬けもん屋さんへ立ち寄りました。
いわゆる「京漬物」です。
言うときますが、京都に住んでる人が毎日あんな「京漬物」と呼ばれるものを食べてるわけとは違います。
実家では、いつも母が作ったお漬けもんがありましたから、お漬けもんがこんなに高いもんやと知ったのは大人になってからです。
あほらしいて、買えません。
そやから、お漬けもん屋さんにお友達を連れていくことがあっても、めったに買うことなんてありません。
そやけど、昨日は買うてしまいました。
あまりにおいしそうな大根のお漬けもんとごぼうのお漬けもんを。

夜、家にかえってうちのやっちゃんと泡盛を飲みながら、ごぼうのお漬けもんをつまみました。
おいしかったのであっと言うまになくなってしまいました。
高かったのに・・・

西陣とよばれる地域のほんの一部を歩くにとどまりました。
また、そこの通りの向こう側やら、こっちの方面やら、隈なく歩いてみたいと思います。
いろんな体験をさせてくれはるお店やらもたくさんあるみたいです。
京都人が京都を知らんでどうするの?という気持ちがますますかきたてられてしまいました。
京都へ行こうかなぁって思うお友達の皆さん、一緒に体験ごっこにつきおうてください。
歓迎しますさかい、どうぞお越しやしておくれやす!
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2006-10

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。