Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

ようやく涼しい日々が訪れています。
とは言うものの、まだじっとりと暑い日もありますが、朝夕の過ごし易さはほんとうにありがたいです。

この恐ろしいほどの酷暑の日々、家でグゥタラに過ごしていたあたしです。
さすがに一人だと、いくら暑くてもエアコンをつけることに後ろめたさを感じ、生温い扇風機の風を受けながら、のらりくらりと日々を過ごしました。
「働かざるもの、呑むべからず」だよな・・・と思うと、お風呂上りのビール一杯!も遠慮。
たまに、やっちゃんがコップに一杯分けてくれてはいましたが。

そんなこんなで、ゴロゴロダラダラしながら、細々と次の仕事探しをしていました。

やっぱり感じることは、年齢の壁は大きいってことですね。
そしてスキルが高くても、これまたやっかいだってことです。

あたしの場合、派遣登録している会社の求人情報を見て応募していたわけですが、いくら経験があっても、その派遣会社での社内選考の段階で候補に残らないのです。

親しいコーディネーターといろいろ話しをしていると、やっぱりそこのところが見えてくるんですよね。
職場の平均年齢が低いと、どうしても若い人が求められる。
あれもできて、これもできて、と売り込んでも、派遣社員にそこまで求めていないのだ、てことがあるのです。

要するに、ちょっとパソコンさわれて、ちょっとなんらかの仕事経験がある30代が、派遣社員として一番扱い易い、というのが現状なんですよね。

こちらとしても、低い時給で、アホな上司にヘェコラするのはまっぴらゴメンです。それなりの要望とプライドを捨てずに、その出会いを待ち続けていたわけです。

仕事との出会いは、タイミングです。
どこかに自分がお役にたてる職場があるはずなんです。
だけど、需要と供給のタイミングがなかなか一致しないのです。

おかげさまで、ピタリと一致しました。
派遣会社からの推薦があり、職場となる会社に面接に行きました。
その場で即決の空気が流れました。

会社を出て、派遣会社の担当者と別れ、帰宅の前に本屋さんをうろついていると携帯が鳴り、採用される旨を正式に知らされました。
おまけに、最初提示されていたよりも、時給がアップしていました。

オッホッホ~~♪

そしてその採用が決まった日、スイスのヤツが出張で神戸に来ていました。
前日までモスクワで、その日の朝、日本に到着し、翌日にはシンガポールへ行くという強行スケジュール。
そんな中、夕食会を終えてから、電話をくれました。

最後に会ったのが、結婚2年目にやっちゃんとスイスに行った1997年。もう10年も前のことです。
だけど、受話器を通して聞こえてくるヤツの声は、まったく以前と変わりなく、つい先週も話したっけ?と思うほどに身近に聞こえました。
ただ、夕食で一杯呑んだ後だったのでしょう、ヤツは少し興奮気味でした。
ドイツ語なまりの英語が早口で、時々何を言ってるんだかわかりません。
だけど、いつもメールばかりのヤツが、電車に乗れば1時間半の距離に今いるんだ、って思うと、なんだかこっちも興奮してしまいました。
なのに、会えないってことは、やはりとっても寂しかったです。

奇しくも仕事が決まった日、そのことを一緒に喜んでくれたことが嬉しかったです。

あたしが、「スイスのヤツ」なんていうタイトルで、ヤツのことをブログで語ってるってことは、秘密のままにしておきました。
何を書いてるか、説明するのが面倒なので!

というわけで、あたしの1ヶ月半のグゥタラ生活にピリオドです。
仕事辞めたら、あれもして、これもして・・・とたくさんのことを考えていました。

7月末で辞めるにあたって、まぁ、いろいろとあったわけです。心身共に疲れ果てた、という感じでした。
8月になって時間ができたら、まず大掃除して、お部屋の模様替えして、毎日手の込んだお料理して、ビーズやパッチワークして・・・という楽しい事ばかりを考えて、自分を励ましていたのです。
ところがいざ8月になると、ほんとに数日間、動くことができませんでした。あの暑さが大きな原因であったとは思うのですが、精神的にも、もう何もしたくない、という感じでした。

で、結局、考えていたことのほとんどは実行されぬままです。

辞めてからもポコポコと開いてくれていた前の職場関連の方々の送別会。先週末の最後の送別会では、仕事が決まったことを同時に祝ってもいただきました。

そんなこんなで、明日からまた、朝のバタバタ開始です。
だけど、やっぱりあたしって、忙しくしてる方が幸せみたいです。
子育てするワケじゃぁないので、何かやっていないとイライラしてきます。

そして、今日は敬老の日。
世のおじいちゃん、おばあちゃんを敬い、優しくなれる自分でありますようにと、昨年の「ヘンリーシリーズ」を読み返しました。

だけど、敬老の日って、やっぱり「9月15日」じゃなきゃ、ピンとこないのはあたしだけなのでしょうか・・・

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2007-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。