Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバルディな夏の一夜

気持ちよくスヤスヤと眠っている夜中、「ん~~~~ん~~~~ん~~~~~」と、小さな音なんだけど、耳元であたしを悩ます虫の音に目覚める。
あれって、めちゃくちゃ腹が立つ。
音を振り払いたいのだけど、どこを飛んでいるのかわからないから、むやみやたらに身の回りの空気をかきまわす。
消え失せたかとホッとすると、またどこからともなく「ん~~~ん~~~ん~~~~」と聞こえてくる。
そしてまた、空気をかきまわす。

なんだか、足首のあたりと、ひじのあたりが痒い。こいつに刺されちゃったのか?
ここが痒いのだ、というポイントがわかれば、爪でペケポンして、痒みを退治することもできる。
しかし、そのポイントが見つけられなくって、とにかく「そのあたり」が痒い。
半分眠りながら掻きむしってしまうから、気がつくとヒリヒリしている。

そしてまた音が・・・・・「ん~~~ん~~~ん~~~~」。

まるでビバルディの「四季」の「夏」の気分。
あの場面は、確か羊飼いが、眠りを妨げる虫の音にいらついている様子だったかと。
ただ、あの曲に出てくるのは、蛾かごきぶりかわからないけど、羽音がバタバタするような虫の様。
それ、想像しただけでゾッとする。

眠りたいけど眠れない。
「四季」の主だったメロディが頭に浮かぶ。
「春」、こんな時間なのに、なんだかウキウキする。、
「夏」、うだ~~~とした、聞くだけでネットリ汗がでるような旋律。
「秋」、収穫祭りらしき音楽が流れると、なぜかミレーの「落穂拾い」まで目に浮かぶ。
「冬」、むかしNHKのみんなの歌で、このメロディに歌詞をつけたものがあった。
♪ど~こまでも白い~ ひとりの雪のみち~♪寝ながら口ずさんでるし。

夜中に一体、あたしは何をしてるんだ?

眠ったんだか、眠ってないんだか、よくわからないうちに、起床時間となる。
週の始まりだというのに、朝からなんだか気分がイマイチだわ。。。

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。