Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子掘り

おいしい竹の子に恵まれる土地で育ち、暮らしていたというのに、これだけは一度もやったことがなかった、竹の子掘り。
偶然にも近くに住んでいる上司、彼の友達がこれまた偶然にも我が家からすぐ近くの所に藪を持っておられ、その上司とお友達連中が、毎年そこで掘るらしい。
「1日、ひまか?自分とこの近くで竹の子掘るねんけど、一緒にどうや?」と声をかけていただき、あつかましくも、大きなビニール袋を車にのせ、朝の8時に近所の待ち合わせの交差点へ。

目的の竹藪まではわずか数分。
農道に車を置き、タンポポが咲く田んぼのあぜ道を歩いた。
お日ぃさんの光に包まれたいっぱいの緑、土の匂い、鳥の声、軽やかに舞う蝶々の姿。
数十年前、よく遊んでいたあの場所と、そっくりの風景。
温かい空気のような何かが、体中をかけめぐるような、そんな感情がわきあがる。

なんていうノスタルジーに浸る間もなく、藪の中ではちょこちょこと頭を出しかけている竹の子が、あたしの到着を待っていた。

上司とそのご友人方は、60歳を目前したおじちゃま。とはいえ、さすがに毎年の恒例行事、手際よく次々と竹の子を掘っていく。
あたしはというと、少し掘っただけで手には豆ができ、1本掘るのに汗だく。

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。