Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の味

子供の頃から数年前まで過ごしていた地域は、京都で有名な竹の子の産地であった。
母は、竹林の主とどういう訳か知り合いになり、毎年季節になるとおいしい掘り立ての竹の子をゲットしていた。
遊び先から家に帰ったときに漂っている、竹の子を茹でる香りが大好きだった。
結婚してからも、実家のおすそ分けで手にいれた竹の子を茹でる度に、めぐり来る季節を確認していたものだ。

実家の両親が京都を離れると同時に、あの香りに包まれることもなくなってしまった。
あの、やわらかくておいしい竹の子を自分で買いに行くことは、物理的にも経済的にもなかなかできない。
実家が遠くになってからというもの、このように竹の子に限らず、季節の風物を少しずつ失くしてしまっている。
そういう意味からも、両親が近くにいた頃のことを、今更ながらにありがたく思うのである。

ところが今年、京都の錦市場の八百屋さん、中学からの友人の実家であるが、その八百屋さんのホームページを手伝ったこともあり、おばちゃんが送ってくださったのである。

「お母さんが遠く行かはってから、あんた、竹の子食べてへんのとちゃうか」と言って。

竹の子だけではなく、えんどう豆、賀茂なす、万願寺とうがらし等を同梱してくださった。

豆ご飯、竹の子の土佐煮、若竹煮、賀茂なすの田楽、焼き万願寺、竹の子ご飯・・・

この週末は三日間に渡り、春の香り豊かな、贅沢な食卓を満喫した。
そしてひとつひとつのお料理が、母が作ってくれた味と同じであることを嬉しく思うのである。

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。