Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNA(その2)

兄貴一家がアメリカへ戻って行った。
今どきのおそるべしガキと言いつつ、血を分けたたった一人の姪っ子ゆりちゃんとしばらく会えなくなるのが寂しい。

アメリカへ発つ前日に、大阪のビーズ専門店に彼女を連れて行ってやった。
キラキラと光る、色とりどりのビーズに目を奪われて、あれやこれやと物色していた姪っ子であった。

その前日におじいちゃん、つまりさっちの父親の所へ遊びに行き、「明日さっちおばちゃんにビーズのお店に連れていってもらうの」と話した彼女は、ビーズ購入資金として1000円をゲットしていた。チャッカリしとぉる・・・

手持ちのお小遣い2000円と合わせて、予算3000円。
そんなに使ってはいけません!と警告を与えるさっちおばちゃんであったのだが、嬉しそうにあれこれとカゴに入れている姪っ子を見ると、ついつい、しゃぁないかぁ・・・と目を細めてしまうのであった。

1袋30個入りの流行りのスワロフスキー製のビーズ。
「この色、すごくきれいなんだけど、30個もいらないの。半分でいいんだけどなぁ・・・」なんて言われると、はいはい、では半分はあたしが買い取らせていただきましょう・・・と、別に欲しくはない色であったけど、取引成立。
いかん!こんなガキに迎合するようなことをしてはいかん!!
という心の戦いにも負け、あんな色やらこんな色やらを半分づつ引き取ったり、あたしが家に持っている色とトレードの約束をしたり・・・と、ただの甘いおばちゃんになっていたのであった。

結局、2500円ものビーズを仕入れたガキであった。

さっちが作る指輪の多くは、いろんなサイトやオークションで見つけた作品をじ~~っと眺め、真似をするのである。
あとは、色やビーズの種類をあれこれ変更するだけで、バリエーション豊かな指輪の数々が出来上がるのである。

その中の一つ、四つ葉のクローバー型の指輪を、ゆりちゃんに持って帰らせた。
作り方を教えて~と言われたのだけど、時間もなかったので、自分で考えて作ってごらん、わからなかったら、図に描いて送ってあげるね、と言って見送った。

兄貴からのメール。添付写真を見てびっくり。
ちゃんと四つ葉のクローバーの指輪に仕上がっているのである。
ちょっとおかしいところがあるのだけど、図で説明してあげれば、ちゃんと理解できることだろう。

わが姪っ子よ、お見事!
血ぃやなぁ・・・

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。