Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年寒風

何が変わるわけではないのに、なぜか忙しなく感じる12月が疾風のごとく過ぎ去り、新年を迎えた。
1日、2日はそれぞれの実家を訪問し、なんだか疲れてしまったのか、3日と4日は一歩も外出せずに過ごした。
外はどんよりと曇り、時折、雨まで降っている、そんな休日は、ビデオでも見ながらゆっくりするに限るのだ。

今日は、朝からでかけるやっちゃんを送り出したあと、とっても寒いけれど、とってもお天気がよかったので、カメラを持って南禅寺へ出かけた。
12月のある土曜日、カメラ教室の撮影会が南禅寺であったのだが、用事があって欠席した。なので、次の講評会までに撮影に行こうと思いながら、今日に至ってしまったのである。次の講評会って、明日。現像間に合うんかい?

朝9時過ぎの南禅寺。
もう初詣のピークが過ぎたのか、南禅寺に初詣する人はいないのか、とにかく人影はまばらであった。

太陽の光は、いろんな形の影を見せてくれていた。
柱の影を撮ろうとしていると、仲の良さそうな初老の御夫婦が、あたしの見つけた被写体に興味を示し、「なるほど、こんな影を撮るのもおもしろいなぁ」と声をかけてきた。その後、一体あたしが何を撮るつもりなのか、一日ついてまわって見てみたいわ、などひとしきり話しをした後、三門を見上げ、「きれいやなぁ。ええ写真、いっぱい撮って帰りなはれやぁ」と言って去って行かれた。
青空にそびえる三門のごとく気持ちの良い御夫婦との会話に、カメラを持つ冷え切った手も、なにか温かいものを感じた。

しかし・・・
ええ写真は撮れてないような気がする。
あまりの寒さに、それ以上ねばって撮る根性は失せていた。

南禅寺からお正月の風景を求めて祇園へと足を運んだ。
四条通は八坂神社へ初詣に向かう人がまだまだ波のごとく行進をしていた。
祇園界隈は場外馬券売り場へと向う人でごった返していた。
空には、大きな雲が出てきて、太陽も隠れがちになってきた。
寒さと人の波でまた撮影意欲がかき消されてしまった。
一周歩いて数枚だけ撮ったけど、もうがまんできずに、帰りの電車に乗る事にした。

昼頃、家に帰り着いたけれど、顔は寒さでつっぱり、手も凍りそうに冷たい。
こんな寒い日は、家でこたつに入り、おみかん食べるのが最も似合っているのだ。
午後はおとなしく、おみかんとお茶で過ごすことにする。

今日はほんまに寒おす!!

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。