Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民話の里(1)

飛騨高山への旅。

心配された台風11号も去り、快晴に恵まれた朝であった。
朝4時起床、5時出発。車で約4時間、9時過ぎには高山へ到着。早起きは三文の得とは良く言ったもので、道はスイスイ、現地到着も早かったので、一日をゆっくりと過ごすことができた。

「リスの森」
網で囲われた大きな小屋の中で、足元を走り回るリスを踏まないように注意しながら、さるよりすばしっこいリスを追った。手のひらにえさをのせてじぃ~っと待つと、チョコチョコっとやってきたリスがそのえさを食べる。ほっぺをふくらませて、カリカリ、カリカリとひまわりの種を食べる。いやぁ~、あのかわいらしさはなんとも言えない!
一匹のリスは、やっちゃんがお気に入りの様子。手のひらから腕を登り、肩、首、頭とウロウロ歩き回っている。最後は、やっちゃんのほっぺにチュウ~!

「飛騨の里」
ここには茅葺きの合掌造りの民家が移築され展示されている。池、山、合掌造りの家々。まるで民話の絵本で見たそのままの風景である。ぼぉ~っとその景色を眺めているだけで、なんか懐かしい、子供の頃の思い出が頭をよぎる、そんな不思議な空間である。

「古里古里の国」
小さな小さな地ビール工房。レストランもあり、ここでちょっと遅いランチ。当然飲むワケ、地ビールを! のりくら・アルト・ケルシュという三種類がセットで1000円。まっぴるまからいい気分♪ みそカツ定食もナカナカのお味。

「テディベアエコビレッジ」
なんで飛騨にテディベア? よぉわからんけど、とりあえず、お顔クシャクシャコースなり! 世界中から集められたテディベアが展示してあり、なにげに「エコロジー」を意識させる、そんなミュージアム。一歩入れば、“あなたのお顔もクシャクシャ~~~”ってな感じでかわいいテディが溢れている。

「霧氷館」
『るるぶ』とネットで見つけたお宿。午後4時頃チェックインし、お風呂に入り一服したあと、豪華なお食事タイム。飛騨牛満載のお料理に幸せを感じる夜のひととき。
超近代的な設備とは言い難い旅館だけど、一泊8888円であのお料理なら文句はない。高山の町までフラリとお散歩コース15分という場所、送迎のサービスもしてくれる。<a href=http://www.muhyoukan.com/>さっちおすすめのお宿</a>なり!

というわけで、お腹も一杯、ビールとお酒で気分も良く、9時過ぎには寝息をたてていたあたし・・・らしい・・・

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。