Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験という名の「手みやげ」 (本家日記:070714)

朝日新聞のサイト内で、旅についてのあれこれを書いているコラムがある。
海外での習慣の違いに戸惑う日本人のために、ちょっとした旅のTIPSなんかも紹介されている。
そこで見つけた言葉に反応した。
パック旅行もいいけれど、自分で手配をした自分だけの時間を楽しむ旅も良いものだ。
困ったことに出くわすこともあるけれど、よっぽどの危険が伴わなければ、それが“経験という名の「手みやげ」”であると。

その「手みやげ」、あたしもたくさん持って帰ってきたなぁと、過去の旅を思い返す。

空港でのピックアップサービス、あたしの到着を待たずに行ってしまう。
これで命が終わるかと思うほど、乱気流の中で飛行機が舞い踊る。
言葉巧みに怪しいバーに連れていかれ、ぼったくられる。
悪名高きフランスのストライキ、搭乗予定便が取り消しの危機に。
天候悪く、着陸予定の空港上空で数10分間旋廻続け、結果、隣の国まで飛んで行き着陸。
宿泊予約なしの旅、田舎の宿屋がどこも満室、空室求めてさまよい続ける。
列車の旅、洪水のため谷間の駅で足止めを食う。
地下鉄の駅爆発!とのうわさで地下鉄止まり、駅4つ分を歩く。
山で雷雨に遭遇、非難用の小屋に駆け込む。
タクシーの運転手が、別の車の運転手にメンチきりながら猛スピードで運転する。
何語かわからない言葉で、男があたしに向かって大声でまくしたてる。
使えるはずのカードでの支払い、エラーが出続ける。

異国の地で、これが悪い方向に発展したらどうしようと、心臓の鼓動が耳に聞こえてくるほどの緊張。
頭の中をいろんな思いが駆け巡る。普段は疎遠な神や仏に語りかける。
ただただ時間が過ぎるのを待つ。冷静に状況を把握して次の行動に出る。
結果、幸いなことにそれ以上に発展することもなく、やれやれと胸をなでおろすのであった。

当然のことながら、数え切れないほどの嬉しいことや楽しいことも有り。

たくさんの思い出を持ち帰り、今までに幸せな旅をいっぱいしたんだなと思う。
困ったこともあるけれど、旅にトラブルはつきもの。何とかなるもの。
生きて帰ってさえくれば、結果オーライ。どれも貴重な経験であり、あたし自身への「手みやげ」となる。

コメント

おひさだぴょん

手土産かぁ・・・・・・
わたしも、この冬はたくさん手土産を持ち帰ってきたよ。(日記参照)
手痛い手土産もあったけどねー(笑) (⌒_⌒;) ・・・・

そっか、さっち姉は個人旅行の大先輩だったけね。
個人旅行初心者のわたしとしては、
ぜひとも貴重な体験談を、
たっぷり聞いてみたいところだのうー。
いろいろあったけど、機会があれば、
懲りずにまたどこか行きたいなぁと思ってます。
(次回はエジプトかモロッコあたりか・・・・)

海外行くと、いつもなんらかの
「思いがけない出来事」にぶつかってしまう。
あわやと慌てることも多々あったけど、
幸いなことに、いつもなんとかなってしまう。
そんなとき、日常考えることもなかったいろいろなことを痛感するんだよね。
たとえば・・・・
自分という人間が、いかに小さな存在かを思い知らされたり。
また、人は一人では生きてゆけないこと、
けれど、最後に頼れるのは自分だけなんだってことも。

旅の思い出って財産だよね。
お金や物は、時間が経てば価値が変わるけど、
旅によって得られたものは、不変だと思う。

なんちゃって。
ついつい語ってしまったわたしだったりする。。。。
( ;-(エ)-)ゞ

そいじゃまた、遊びに来ます。






おひさっち~~~♪

そうやで、旅の思い出は、ほんとにかけがえのない財産やね!
いくら腹立つこととか困ったことがあっても、こうやって今、無事で元気でいられたら、あんな経験できたってことは、「儲けモン」やったって思えるよね。

次はモロッコかエジプトか・・・・
またまた、抱えきれないほどの手みやげ、もって帰ってきそうやね!
旅レポート、楽しみにしてるわ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/2-4d4ed847

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。