Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合掌

昨年の秋のある日、やっちゃんの和歌山の友人が大阪に出張で来るから、何か京都のみやげでも準備しといて、と頼まれたことがあった。近くの有名な和菓子屋さんの銘菓を購入し持って行かせた。

先週木曜日、初出勤から戻ったやっちゃんが言うには、あの和歌山の彼が肝臓ガンらしいとのこと。今、激しい痛みと戦っている最中で、職場の誰もお見舞いに行かずに、遠くで回復を祈っているという。若いから進行も早いらしい。新年早々、大変なニュースやねぇ・・・と聞いていた。

昨日の午後、やっちゃんから「お通夜に行くから遅くなる」との連絡が入った。彼が亡くなったのだ。病気の知らせを聞いて1週間も経っていないのに、もう?

昨年末、彼は12月25日まで普通に勤務をしていたらしい。「ちょっと腰が痛いんで医者へ行きます」と言ったのが26日。それから突然、病との戦いが始まったのだ。

ご本人には、ガンであと6ヶ月位かも・・・との告知がされたらしい。
しかし奥さんは、あと3ヶ月もつかどうか・・・と聞かされていたらしい。

ご本人もご家族も、心境はいかなるものだったろうか・・・
不安と恐怖?
言葉では表せない、想像を絶する思いだったのではないだろうか。

なのに、その日を迎える心の準備もまだできないうちに、心の整理もできないうちに、あっという間に彼は亡くなってしまった。33歳という若さで。「ちょっと腰が痛いねん」から、たった2週間足らず。

二人の小さな子供を残し、さぞ無念だったことでしょう。
まだまだやりたいこともあったでしょう。
なんで、こんな急に?と、ご家族のみならず、ご本人も驚いていることでしょう。

神様も、きついことしはるわ・・・

あと2週間でやっちゃんがいなくなるとしたら、どうする?
あたし、ひとりぽっちに・・・
あ、いやいや、そういうことを考えるのはやめとこ。
ほんまに涙出てくるわ・・・

彼が安らかに天に召されることを祈ります。合掌。

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。