Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WELCOME BACK

毎朝の通勤で、電車の乗り換え駅までの約30分、読書するわけでもなく、音楽を聴くわけでもなく、居眠りをするわけでもなく、ただ単にボォーっと過ごしています。
この30分を、何か有効に活用できないか・・・と思うこともあるのですが、結局何もせずに、無意味な時間を送っているのです。

そんな通勤電車で、実はちょっとした楽しみがあるのです。
殿方のネクタイウォッチング!
あたしは、なぜだかネクタイを見るのが好きです。
電車の座席でふと目を上げると、ちょうどそのあたりにブラリンと垂れ下がっているネクタイ。
あっちもこっちも、ブラリン~ブラリン~としているのを見るのが好きなのです。

好きな柄、好きな素材、そんなネクタイが見つかると、徐に視線をさらに上昇させ、その主を確認するのです。
時には、やっぱりこの素敵なネクタイは、こういうダンディなお方がお締めになるのね、と納得。
またある時には、「まぁ、あなたのネクタイセンス"は"認めましょう・・・」とあっさり視線を他へ向けてしまうことも。

ネクタイの趣味で人を判断するのはアレなのですが、どうせ見知らぬ人のこと、適当な思いをめぐらせるのが、これ楽しいのです。

これは彼女にもらったネクタイでしょ。
フレッシュマンらしき君のネクタイはお母さんのお見立てだね。
そのシミは夕べの餃子のタレじゃないの。
そんなにヨレヨレになるほどまでに、この趣味の悪いネクタイを気にって締めているのか。
この美しいシルクの光沢のあなたはきっとお金持ち!

そんなこんなの30分は、あっと言う間に過ぎていきます。

ところが昨年あたりから、この朝の楽しみに異変が起りました。
「クールビズ推奨」により、ノーネクタイで出勤されるビジネスマンが多くなってしまったのです。
もちろん、それは夏に限ることなのですが、背広を脱ぐ季節は、本来最も鑑賞しやすいのです、ブラリンとするものを。
今年はその推奨に拍車がかかり、本当に少なくなってしまったのでした。
密かな楽しみが奪われてしまい、少々がっかりの夏の日々を送っていたのです。

秋の気配が感じられるようになると共に、次第に元の風景を取り戻し始めました。

WELCCOME BACK~ネクタイの皆様、お帰りなさい!

コメント

なんとなく思いつきました

このエントリのカテゴリが『なんとなく』になっていますが、
私はなんとなく下らない事を思いつきました。
ネクタイは体の前にくるのでWelcome back to front
こういう下らない事に関してはどうもすぐ思いつくんですよ。

そんな事はさておき、ネクタイを買う時には瞬間にビビビッときた
ものを買うんですが、くたびれるまで使い続けるお気に入りもあれば
どうしてこんな色を選んだんだろうと自分でも不思議な柄が
あったりするものですよ。
海部元首相でしたっけ?水玉しかネクタイを選ばなかったのは。
ある意味ネクタイはその人を想像させるに充分なアイテムですね。

皇室典範改正は先送りの公算が大きいですが、一安心できた
今だからこそじっくり議論できるのではと思いますけども…。
皇位継承者がそうした難しい問題の渦中にいると気付く前に
一区切りつけられれば良いのですがね。

訪問ありがとうございました^^

あんなオバカなブログですが

ヨロシクお願いいたします^^

次の訪問の際には、コメントなど残して下さいますと、

尚嬉しいです^^

じーっ。

e-317そんなにネクタイ眺めてて、目が合って ”おっと!”と言うことはありませんかぁv-10 勘違いされて変な事になりません様に。
ネクタイ観察、結構スリル満点だったりして!
追伸:今日はおめでたい日でしたネ!v-308e-370e-327v-424 

★コメントおおきに~★

>motasukeさん
カテゴリって、便利なようで、けっこう悩みの種なんですよね~
下手すると、ドンドン増加してしまって、収拾がつかなくなりそうなんで、困った時は「なんとなく」です!(笑)
ビビビッときても、それが正解の場合と失敗の場合がありますもんね。
どこぞの「永遠のアイドル」のように(笑)
しかし、back to frontとは・・・・クックックッ・・・
motasukeさんのfrontにはどんなんがブラリンコ?

皇位継承の問題は難しいですね・・・・
たとえば30年後の日本に生きている人達がどんな風に考えるか、その時代の人達に託すのもひとつだと思います。
だけど、どうせいつか考えなきゃいかんことなら、今この時に、ゆっくり時間をかけて考えるべきだというのもひとつ。
ん~~~ほんまにむずかしい~~ですね。

>ぐしおさん
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
次回の訪問の際には、記事へのご感想なぞ残して下さいますと、あたしも尚嬉しいです~♪

>うだぷーさん
“おっと!”ってこと、しょっちゅうあるよ!(笑)
「別にあんたに興味あるワケちゃうねんもん~~~」
ってな顔で、次の獲物に眼を移すわけさ。
なかなか楽しいお遊びですよん~♪
ほんとに、なんとなくおめでたい気分になれて、よかったねぇ~って思えるあたし達は、やっぱり日本人やね~

おー、こうやって見ると、
ネクタイにはちょいとした推理小説の要素がありますね。
文庫本より読み甲斐があるかも。
でも、いつか迷宮入り並の強敵が現れたらどうします?
推理のためについてっちゃダメですよ。
ちなみに、ネクタイはほとんどしたことないです。

難題だ~

明日からのネクタイ選択にさらなるプレッシャーが…(汗)。

朝のネクタイ選びは大変です。
今日のスーツの色や柄に合っているか?
今日の天候に合っているか?
今日の仕事に相応しいか?
今日会うお客様の好みに合っているか?
その上、通勤電車での観察に耐えうるか?

今から頭痛いです…
っていうか、私、自動車通勤でした…(爆)。

早速コメントさせていただきにきました^^

ネクタイ・・・そんな風に見られているなんて思いもしてなかったので

なんだかスゴクいがいでした^^

今度からはちゃんと考えて締めようと思います~^^

こんにちは。お邪魔します。

私はめったにネクタイを締めません。
持っている本数も慶弔用を含めて
7,8本ぐらいではないでしょうか。
選択の余地がかなり狭いです。
ひところはやったペイズリー柄のネクタイとかも
まだ持っています(笑)。

ネクタイもさることながら、
クールビズに対応した服装、着こなしにも
人柄やセンスがしのばれますね。
夏はそちらのほうでウォッチングを
楽しまれてはいかがでしょう。

★コメントおおきに~★

>こみさん
確かに、ネクタイ一本からでも、いろんな推理をすることができるかも。
迷宮入り並の強敵ねぇ・・・例えば、黄色いネクタイとか?(笑)
アレは推理のしがい、大有りです!!
実態を推理して、文庫本にする?
「こみ蔵、その黄色いネクタイの裏側」

>八咫烏さん
いいですねぇ、ネクタイ選びに、それほどまでに真剣になっていただくとは!
仕事で女性と関わる時は、けっこう見られてますよ、ネクタイって。
勝手にネクタイで人格判断されてますから(笑)
ほんで、ほんで・・・オチ、最高です。座布団2枚さしあげます!!

>ぐしおさん
は~い、あらためまして、コメントありがとうございます!!
そうですよ、けっこう見られてるものですよ、ネクタイは。
ま、あたしほどに好き勝手な推理をするオンナが他にいるかどうかはわかりませんが(笑)
せめて・・・ヨレヨレで、端っこがほつけたりはしていないか、ってことにだけは、ご注意されたし!

>morning starさん

ご訪問&コメント、ありがとうございます~
お仕事柄、ネクタイとは無縁の方もたくさんいらっしゃいますよね。
そんな方が、たま~にネクタイ締めると、キリッとかっこよく変身してしまわはりますので、殿方にとってはすごいパワーを持ったアイテムだと思います。
クールビズ対応の服装はね・・・
出張ったお腹が強調されてみえたり、ボタンをはずした襟がグシャッグシャッてなっていたり、下手すると下に着ているTシャツの柄がうつってたり・・・
あたしにとっては興ざめする材料が揃ってるんですよねぇ、残念なことに(笑)

そっと教えます

motasukeさんのfrontにはどんなんがブラリンコ?
恥ずかしいから、囁き声で言いますよ。
小さい○玉です…あれ?聞こえませんでした?小さい水玉模様ですv-411

★コメントおおきに~★

>motasukeさん
いいんですか、こんなところでそんな発言して・・・
小さい○玉です」という7文字で、あたしの推理力はフル回転!!
すっかりmotasukeさんの「小さい○玉」を想像ちゆう・・・・(^m^)ウププ
想像って、な~~んて楽しいの!

紺地に白が好きです~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/38-6c6ad6a5

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。