Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクトルウォッチング(その4)

あたしは、少し皮膚が弱いです。
かぶれやすかったり、湿疹が出たり、見た目なんともないところが痒くなったりします。
ひどくなると皮膚科行きますが、皮膚科ってどこの先生も、どうも信用できません。
チラッとみただけで、軟膏を1本くれるものの、なんでそうなるのか、どうすれば防げるのか、体質的にどうなのか、そんなお話しを聞かせてもらったことはありません。
まぁ、その軟膏でキレイに治ればそれで良いのですが、しつこい湿疹、あたしの場合は首の後ろによく出るのですが、こいつはなかなかのクセ物。
治ったかと思ったら、数週間でまた出てきます。
いくつかの皮膚科でみてもらいましたが、何の変わりもありませんでした。

昨年の秋頃、その首に加えて腰にも湿疹の集合体が現れました。
そして、まぶたにも少し。
仕事の帰りに行けそうな場所に、村田皮膚科を見つけました。
良いか悪いかわかりませんが、とりあえず行ってみました。

そこで出会った村田先生はヨボヨボのじいさんでした。
チョイトずれた眼鏡の上から、上目づかいのじいさんと目が合います。
そのショボショボのおめめで、ちゃんと見えてるんやろうか・・・と心配がよぎりました。
別の医院で以前にもらった軟膏を持って行って見せました。

『この首の湿疹は、エライ年季がはいってるなぁ、いつからや?
もう5年も前からかいな。 そら、ひつこいなぁ。
何が原因かはわからんなぁ。体質的なもんやろ。ちょっとしたアレルギーやな。
なになに、この薬を使ってたんかいな。
そらあかんわ。
この薬はな、ベリィベリィストロングや。
すぐに治まるやろ? そやけど、またすぐに出てくるんや。 副作用もあるかもしれん。
そうやろ、ほれみてみぃ。
今日は痒そうな色してるからベリィストロングの薬あげるけどな、これは2日しか使うたらあかん。
それから、ストロングに変えて、ウィークに変えて、ほんで最後は副作用のないベリィウィークな薬にレベルを落としていくんや。
わかったか。
ほな、これあげるさかい、2日やで、2日したら、また来てんか。
腰も首も一緒や。
まぶた?これはまぶたに使うたらあかんで。ストロングすぎて、お肌があかんようになるかもしれんからな。
まぶたはこっちの薬や。わかったな。痒くても掻いたらあかんで。
薬、まちごうたらあかんで。 そやそや、痒み止めの飲み薬も出しとくさかい、ちゃんと飲みや。
はい、ほな2日後に来てんか。』

そう言いながらカルテにペンを走らすヨボヨボの村田じいさんでありましたが、その文字がすばらしく美しい!
英文字は、教科書のお手本のように、流れるような筆記体で記録されています。
そして2日が経過し、再びヨボヨボのところへ。

『どれどれ、まだちょっと痒そうな色してるなぁ。
ほな、この間あげたベリィストロングを朝に2日、それから今日あげるストロングを夜に塗る。
こうやって、ちょっとずつ弱い薬に慣らしていくのや、わかったか。
あぁ、まぶたやなぁ、まぶたは・・・この間のん、もうちょっと塗っといてんか。
はい、ほな2日後に来てんか。』

また2日後か・・・・面倒だなぁと思いながらも、とりあえずしばらくはヨボヨボを信じてみましょうと思いました。
そして「2日後に来てんか」というのが何度か繰り返されたころ、首も腰も、ずいぶんキレイに治ってきたのです。
そうすると、ついサボってしまうんですね、人間ってやつは。
案の定、1ヶ月ほどすると、また出てきてしまいました。
そして再びヨボヨボ村田先生のところへ。

『ほれ、ちゃんと言う通りにせぇへんから、また元通りや。
ちゃんと治りきるまで、サボったらあかんっちゅうことや。
またベリィストロングからのやり直しやがな。
首、このベリィストロングを朝と夜に2日間、その後は、朝にベリィストロングを2日間、ストロングを夜に2日間。
腰の方マシやになってるから、こっちのストロングを朝に2日間、夜はこっちの新しいウィークのんを2日間。
まぶたは、この前の薬を朝に2日間、夜はこっちのベリィウィークを2日間。
ええか、はい、ほな2日後に来てんか。』

え、先生、2日後ですか?首は4日分の説明を聞きましたが・・・?
このストロングは、首も腰も、同じやつでいいんですか?

『そやさかい、このストロングは朝に2日間・・・・首と腰や・・・ほんで・・・・えっと・・・・
なんや、わからんようになってきたな。
まぁ、だんだんに弱いのんを使うということや。』

だんだんに弱い薬に・・・えぇ、それは何度も聞いてわかっているのです。
ヨボヨボの頭の中は混乱中・・・・
看護婦さんもニヤニヤと笑っている。
3箇所の湿疹にお薬が数種類あって、その使い方が朝と夜の組み合わせで・・・・
突っ込むのもアレなんで、「はい、なんとなくわかりました」とこたえておきました。

なんでもええわ、とにかく塗っておこう、そして、適当な時期が来れば弱い薬に変更すればいいのだ・・・
と、自分なりの解釈をしました。
薬に番号をつけて、しばらくの間、塗り続けてみました。
ちょっと痒みがひどい時はストロング度の高いやつ、マシになったらウィークのやつ。
そうこうしている間に・・・
2日後に来てんかと言われてから、もうすでに半年以上が経過しました。
すっかりキレイに治っています。
いつ、また出てくるかはわかりませんが、とりあえず現在は問題なしです。

このまま完治してくれればいいのですが、再発した時には・・・
ヨボヨボのところへ行って、「ほれ、みたことか」と叱られるか、また別の皮膚科めぐりをするか、ちょっと悩むところです。
叱られるのを覚悟で、ヨボヨボ村田先生のところへ行ったほうが良いような気がします。
やっぱり経験がモノを言っているのでしょう、薬のレベルダウンのお話しにも説得力がありましもの。
ただ、どの薬をいつ、何日間塗る、というのを表にでもしていただけると、とってもありがたいのですが・・・

コメント

看護婦さんが笑っている…というところが、わたしはとても関心を惹かれました。
なぜかと言うと、患者さんの前で笑えるのは、それだけ先生を信頼しているからだと思ったからです。
英語交じりで話すのが、また愛嬌があっていいですね。

皮膚病は辛抱が肝心ですね。
ここは名医さんのいうとおり。
再発したら、また怒られにいった方がいいですよ。

私が以前いった皮膚科の先生は、
患部をけずって、顕微鏡で見て、
「これです」って、コピーした資料をくれました。
手抜きみたいだけど、すごくよくわかりましたよ。
患者の回転が速いのもありがたかったです。
自分に合うお医者さんを探すって大変ですよね。

★コメントおおきに~★

>kakisakasanさん
そうか、あの笑いは「信頼」だったのか・・・
いけずなあたしは、「じいさん、またワケわからんこと言うてるわ。ボケてきてるんやから、まったく・・・」という笑いなのか?なんて思っていましたが(笑)
とは言っても、先生も笑ってたし、なんか和やか~な雰囲気でした。
しかし、なんで薬の強さだけ英語なんでしょ?
まぁ、かわいいおじいちゃんではありました。

>こみさん
薬の使い方の話しに至っては、このじいさんが「名医」なのか「迷医」なのかよくわかりませんが(笑)
でも、じいさんが生きてる限り、また痒くなったら行くだろうな~チクチクと刺される皮肉を覚悟して。
あたしも、顕微鏡で見た先生がいましたが、「大丈夫、カビではありません」の一言で終わった・・・
ほな何やねん?ってことがわからんままでした。
ほんとに、相性の合う先生を見つけるのは大変ですわ。。。。

2日後2日後ってのは堪りませんが、きっと善い先生なんでしょうね。
ほのぼのとして。
あwでも薬の順番面倒やなぁ・・・^^

笑顔

処置室に笑いのある先生は名医ですよ。
(私の経験では…あてにならんけど(笑)

私の実家の近所にも、もう歩くのも大丈夫?て感じなのに開業しつづけてる、お医者さんがいます。
私が子供の頃は、学校の校医さんだったなぁ。。。
でも、なぜか患者さんは来るんだよねぇ~
大丈夫?って心配しちゃいそうなんだけど、やっぱり人柄と信頼なのかなー
それに日曜だろうがなんだろうが、お家に居る限りは見てくださる^^
それってすごく助かります^^
うちの家族は、全員皮膚が弱いです。ほんと皮膚は根気に治さないと完治しないんだよねぇ~ でも、いつも中途半端で終わっちゃいます^^;

★コメントおおきに~★

>シュナままさん
そうなの、通院の間隔が短いと、行くの面倒だし、医療費かかるし・・・
せめて1週間後にして欲しかったです。
なぜ2日後なのかというと、おそらく、1週間分のお薬の使用法、まとめるのが面倒だからでしょうね。
先生の面倒、患者の面倒・・・患者が敬意を表して面倒を辛抱するしかないですね(笑)

>八咫烏さん
あてにならんのかい!
説得力のある貴殿の言葉に大きくうなずきかけたのに!(笑)
ま、いずれにせよ、どんなところにでも、プッと笑える空気があるっていうのは良いことだと思います。

>まみちゃん歩くのも心配なくらいなの?
すごい骨董品・・・失礼、経験豊富な先生なんやね。
皮膚病は根気よく・・・わかっちゃいるけど、面倒だ~~~
面の皮は強いねんけど、お肌は弱い・・・
ん?面の皮は肌じゃないんか??

ベテラン先生かぁ。

ショボショボの目の、ヨボヨボの先生ですかぁ。v-509
私も皮膚は弱いほうで、何かに擦ったり当たったりしたら、すぐミミズ腫れに
なりますね~e-271
さっちさん、半年以上その皮膚科に行ってないのですね?次 行ったらヨボヨボ先生いるでしょうか・・・i-198

★コメントおおきに~★

>うだぷーさん
あたしも、すぐミミズ~~~
デリケートなのよ、お肌は(笑)
おっしゃる通り!次にヨボヨボ先生がいたはるやろか・・・という心配、無きにしも非ず・・・なんですよ。
早いうちに行っておくべきかも・・・ですね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/40-52e8eba6

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。