Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂理

あたしは無宗教です。
そのくせ、何か困った事があると、神さんや仏さんを呼び出して何とかしてくれませんか・・・と勝手なお願いをしています。
何と身勝手なオンナなんだ!と神や仏に思われているに違いありません。

しかし、家の近くのカトリック幼稚園に通い、中学・高校・大学もキリスト教主義の私学に通うこととなりました。
なんとなく興味があって教会へ通ったこともあり、イエス・キリストさんがかなり身近な存在であったことも確かなのではあります。

その中学に入学した時の校長先生が亡くなったとの情報が流れてきました。

校長先生はたしか国語の先生だったと思いますが、中学・高校の6年間で授業を受け持っていただいたことがありませんでしたので、あまり親しみを感じていたというわけではありません。

キリスト教主義の学校ですので、毎朝礼拝があり、先生方や外部教会関係の方のいろんなお話しを毎日、毎日、聞くわけです。
たくさんの「ためになるお話」を聞いたはず・・・なのですが・・・あまり覚えてはいません。
だけど、中学1年の時に聞いた校長先生の2つのお話しを今でもはっきりと覚えています。

1つは1学期の終業式でのお話しです。
「皆さん、死なないで下さい」と大声で叫ばれたのです。
夏休み、たくさんの楽しいことが待っているはずです。
しかし危険もたくさん潜んでいるので、何かのはずみで命を落とすことなく、2学期の始業式に全員がここに集まりますように・・・というお話しでした。
「死なないで下さい」という言葉、とってもシンプルな願いではあるのですが、13歳のあたしがそれまでに耳にしたことのない叫びでしたので、心にズキンと突き刺さったのです。
親でも兄弟でもない、この校長先生の言葉に、「あたしが死んだら、悲しむ人がいるんだ・・・」ということを初めて感じた一瞬でありました。

もう1つは、入学式でのお話しです。
「今日、この講堂に皆さんがこうして座っているということは、神様の摂理によるものです。神様は、皆さんをこの学校に集めるという計画を、ずっと前から立てておられたのです。
この学校に入学するということが、皆さんにとって何か意味があるはずです。
全ての事が、見えない力に導かれているのです。」
というお話しだったのです。

摂理て何?と初めて聞いた言葉ではありましたが、「神様の計画」という説明で、大きくうなずくことができたのです。

今の時代ほど激しいものではありませんでしたが、当時もそれなりにありました、「受験戦争」。
あたし、こんなことを言うと「イヤなオンナ」って思われてもしかたないのですが・・・小学校の時はまぁまぁお勉強のできる子だったのです。
で、受験戦争ってやつをあまり実感せず、塾に通うこともなく受験に臨んだのです。
しかし当然のことながら、模擬試験を受けると、その戦争の中で打ち勝つ力が不足していることを思い知らされるわけです。
「まぁ、あかんかったら、あかんでいいやん」と思っていましたので、わざわざ塾へ行こうともせず、親も「合格したかったらがんばりなさい」という程度でした。
それが合格しちゃったのですから、親もあたしも驚きでひっくり返りそうになりました。

ですので「神様の計画」だったという校長先生のお話しに、あたしが合格できた裏側にはそういう秘密の力が働いていたのだ・・・とうなずいたわけです。

そう思うと、この学園での生活が、神様に呼び寄せられたあたしにとってどんなにすばらしいものになるのだろうと、キラキラと輝くような夢で胸が一杯になりました。
それからの6年、クラブ活動や数々の学校行事、本当に精一杯楽しみました。
お勉強に関しては、そこそこに・・・ほどほどに・・・まぁ、追試とやらの経験もさせていただきつつ・・・

系列の大学へ進み、卒業して既に20年以上が経過したわけですが、今でも細々とではあるですが、学園との繋がりは続いています。
そして、何かあるごとに思い出すのが校長先生のあの日の言葉「神の摂理」なのです。

その校長先生が亡くなったとの情報に、他には何も思い出がない先生ではありましが、この2つの言葉をあらためて思い出しています。

全ての事に意味があり、見えない力に導かれいる。
そういうことに気づくか、気づかないかで、物事の考え方って大きく変わるのではないでしょうか。

あたしがこうやってブログでブツクサと書いていることにも、何か意味があるのでしょうか?
ネットを通じて多くの方々と知り合うことも、神様の計画だったのでしょうか?
時にはそんな事も考えながら、自分と人との関わりも見つめてみたいなと思う、素晴らしい秋晴れの朝です!

コメント

重要な意味が・・・

さっちさん、こんにちは。

カトリックの幼稚園って憧れますね。
中・高・大と一貫教育ということは、お嬢様系ですね。

このブログでご自身のお考えを発信することは、とても重要な意味を持っています。
やはり、神様の計画されたことだと思いますね。
その計画が、私たち人間の一人ひとりに、DNAとして刷り込まれているのだと思います。
・・・きっと、地球が滅びないように、みんなで力を合わせるようにという指令なんだと思います。

・・・なんてネ。
でも、半次郎は、半分本気でそう思っています。

う~。

なんか、奥深いお話しだぁ~。
”運命””摂理”ってあるんでしょうね。
「死なないでください」ってストレートだけど,心に残る一言ですね。
命の大切さをもっと教えなければ!

今の私は命が汚れているから、「神様」が居るのが信じられないんです。
今2面性の自分が居て、どうしようもなく潰されそうで、どうしようもないですね~

摂理

凄く多くの事を語られていて、興味深く読ませて貰いました。宗教と摂理って密接に関係があると思っています。私もどっちかというと無宗教です。でも海外へ行くと私は「仏教徒」と答えています。彼らの前で「無宗教」なんていうと途端に彼らの態度は変わるのです。無宗教の人間なんか豚や犬と同じだといわれ蔑まれます。
ある医師がいってたけど、神を信じない患者の死は見ておれないくらいに哀れだと。
神を信じることが出来る人達は幸せだなと思いました。

★コメントおおきに~★

>半次郎さん
誤解のなきよう・・・学校もあたくし自身も、お嬢様系ではございませんことよ、オホホ~
カトリックの幼稚園にはシスターの先生がいて、あのコスチュームがとっても興味深かったです。
メアリー・モニカという先生で、あれは日本人なんだか外国人なんだか、どっちなんだ・・・?って幼心に悩んだものでした(笑)
神の存在を信じるかどうかは人それぞれだと思いますが、我々人間のちっこい力では太刀打ちできない大きな何かがある、っていうのは感じますよね。
その中で、いかに自分の存在の意味を見つけるかというのが、永遠のテーマのような気がします。
ま~~~ったく、存在の意味なんて、ないかもしれないんですけどね(笑)

>うだぷーさん
運命だとか摂理だとかと言ってしまうと、どうしても宗教臭くなってしまうけれど・・・
この人生を与えられた以上、一生懸命に生きようよぉ~って思えれば、それなりの人生を生きていけるのでは?
そのことをあれこれと語って教えを説いたのがブッダさん、イエスさん、マホメットさん、孔子さん・・・・達なんでしょうね。
ほんとに、ストレートな表現だけど、「死なないでください」っていうのは死ぬまで忘れない言葉になりました。
最期の時には「今までがんばってきたけど、もうボチボチ死なせてもらいます・・・」って笑って逝きたいですね~(笑)

>シュナままさん
あのね、汚れている命なんてないんです。
誰だって生きてる限り、迷いも悩みもあるのです。
二面性なんてあって当たり前。
シュナままさんだけが潰されそうになってるわけじゃぁないんですよ。
あいだみつをさんの言葉にこんなのがあります。
「しあわせは いつも自分の心がきめる」って。
まずは、考え方を少し方向転換されてみてはいかがですか。
あまり深く考えちゃ、だめよ~~♪

>Erieさん
あたしは海外へ行っても、堂々と無宗教であると宣言します。
生まれた時は神社でお宮参り、幼稚園と学校はキリスト教、親戚のお葬式は仏教でたぶんあたしが死んでも仏教で弔われると思うよ、って本当の話しをします。
それがある意味、今の日本の文化ですもの。
海外でも、教会へ行ったことない、一応クリスチャンだけど信仰はない・・・って方はたっくさんいらっしゃいます。
我々日本人と同じじゃ~ん!って思いました。
大きな力を「神様」と思うか思わないかは人それぞれだと思います。
Erieさんが出会われたお医者さんは、なんだかちょっと偏ってるような気が・・・しない?

宗教的にはまったく考えたことはないですが(笑)、
いつも自分に
「自分はツイている」って考えるようにはしてます。
いいことがあれば当然ラッキー!と思うけど、
嫌なことがあっても「ラッキー!またひとついい経験した!」って
考えるようにしてる。
生きるってどういうこと?って考えたとき、
ボクは「人は常に成長したい!って考える動物」と思うんですよね。
知りたい・できるようになりたい・こうなりたい・これを持ちたい・・・
で、そのために必要なものはいたるトコに転がってるわけで
自分がそれに気付いて拾い上げるか、気付かず放置してしまうか・・・。
意味のないモノはないんですよね。世の中に。

無宗教!?

日本は神教の国ですよ。
やおろずの神といって、すべてのものに神様が宿るというすばらしい教えです。
皆さんの心の中にも根付いてると思いますよ、日本人ですから。

死なないで下さい!って今の子供達にも言って欲しいですよね。
暗い話になっちゃうけど、毎日のように子供の自殺のニュースがあって。。。
私が中学の頃はそんな事考えたこともないなぁって思うけど。
やっぱり、いじめまではそれに似たようなことはあったような気がする。
さっちの話にはそれちゃってるかも知れないけど。。。死なないで下さい!って言葉になんか感じちゃいました。
でも、困ったときの神頼みは誰でも同じだよね!

★コメントおおきに~★

>ハボラボさん
と~~っても「らしい!」コメントだ!(笑)
「ラッキ~!」と思ったことを、神さんや仏さんのお力だ・・・と思えれば、宗教を信じる方へ向かうんでしょうね。
あたしは気が向いた時だけ、「神さん、ご先祖さん、ありがと~!」って叫んでますけどね(笑)
神仏の力を信じなくても、「ツイてる」こともあれば「ツイてない」こともあるさ・・・んじゃ、またがんばろ!って思って前向きに生きて、それなりに充実した毎日を送れたらよいなぁ~と常に思いますねぇ。
【必要なものはいたるトコに転がってる】ってことに気づくか気づかないか、拾う勇気があるかないか、それで人生って大きく変わるんですよね~
あれもこれも拾いながら・・・時にはゴミまで拾いながら・・・(笑)

>八咫烏さん
と~~っても「らしい!」コメントだ!PARTⅡ(笑)
たしかに、子供の頃から「台所の神さんが火傷しはるから、熱湯を流しに流したらあかん」とか、「米粒ひとつも食べ残したら田んぼの神さんがバチ当てはる」とか・・・
神さんってどれだけいたはるんやろ?って思ったこともありました。
何気ない毎日の会話の中に、我々の周りには数知れない「神」の存在が示唆されて、あれこれと教えられていたんだなぁって思います。
だから、勝手な時だけ「神様、許して!」とか「神様、お願い!」なんてことをつぶやく自分がいるんでしょうね~(笑)
いずれにしても、ちっぽけな人間の力では太刀打ちできない、なんかよくわからん大きな力があることは、否めないですね~

>まみちゃん
ほんとに、ストレートすぎるけれど「死なないで下さい!」という言葉がどれほど大事な言葉かってこと、いろいろ考えさせられる事件が次々に起こってますねぇ。
テレビで毎日、“「死なないで下さい」コール”でも放映すれば、少しは効果あるだろうか?
だけど、それでも死にたい人は、勝手に死ねば?って思う自分も、いるんだよなぁ、これが。
自分で変わろうとしない限り、そういう思いは消えないような気もするし・・・
ま、あたしの周りに、自分で命を絶つような人がいないことに感謝です。
「神さん、ありがと~!」ですな(笑)

私は幼稚園はカソリック系、大学はプロテスタント系でした。
こんな経歴ですからもちろん無宗教です。
無宗教とはいえ、命や死、生きがい、それこそ身の回りの小さなことでも
きちんと深く考える必要はあると思います。
昨今の社会を見ていると、あまりに直情的で思慮が足りなかったり、
相手を思いやる気持ちが欠如していたり、
物事に正面から取り組むことから逃げているようなことが
多すぎるような気がします。
かく言う私も、現在逃げてますねぇ…。
しっかり腰が引けてます。
でも、がんばります。

>morning starさん
一緒、一緒~~!
あたしも幼稚園がカトリックで、学校はプロテスタントでした。
宗教云々の前に、前向きに考える姿勢がないと何事もダメだと思いますね。
でなければ、神も仏も、その存在を感じることさえできないと思うな~。
とは言え、あたしも自分の事には一生懸命ではあるけれど、気に入らん相手とは向きあう事も面倒で、どぉでもええわ~って横を向いてしまう事が多いです。
まだまだ修行が足りません~
だけど少なくとも、自分の今までやってきた事、一生懸命やってきました!って堂々と言える自分が好きです。
今の自分がいる事を、誰に感謝すればいいかわからないけど、ありがたいなぁ~って、そんな気持ちはいつも心の中にあるんですよ。
無宗教ではあるけれど、でっかい力に生かされてる・・・そう思えたら、強くなれるような気がしますよね。

普通に過ごしてたら、ネットをしてなかったら。
きっと出会う事はなかったんじゃないかなーと思います。
だから今こうやってさっちはんとの関係があるのは
神様のお導きかも~。
神様ありがと~♪

>みずいろは~ん
ほんと、ほんと!
こうやって知り合えて、もう何年も仲良くしてもらって・・・
あの音楽会の日に初めて会えた幸せが、ず~~っと続いていることに感謝!
神さんか、仏さんか、宇宙人か、なんかわからんけど、ありがと~♪やね、ほんまに!
これからも「のほほ~ん」と末永く、よろしゅうに(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/62-64916a40

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。