Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり西陣

季節が良ぉなると、ほんまにぎょうさんの人が、京都へお越しにならはります。

わたしら、京都で生まれ育った普通の人間は、あんまり京都の街をゆっくりと歩くことがありません。
街へ出かけても、用事を済ましたら人ゴミを避けるようにさっさと帰るのが常です。

そやけど、たまに遠くからお友達が遊びに来てくれはると、観光客気分であっちこっちを一緒にウロウロします。
清水やら嵐山、大原、北山という観光スポットも、そうやってあちこちから来てくれはる人がいたはらへんかったら、あんまり行く機会もないまま、今まで過ごしてきたかもしれません。

この週末、お友達が遊びに来てくれはりました。
今回は、わたしが前から気になりながらもあんまり行ったことのない西陣界隈を歩いてみることにしました。

わたしの母は、西陣織の帯関係の家で生まれ育たはったのですが、わたしが物心ついた頃にはおじいちゃんはすでに亡くなっていて、おばあちゃんやらおっちゃんの家族も、すでに西陣を離れたはりました。
小さい頃に西陣の話しはいっぱい聞いたんやけど、ゆっくりと訪ねたことはほとんどあらしませんでした。
そやから、いつかぶらぶらと歩いてみたいなぁと、ずっと前から思てたのです。

北野天満宮からふらりふらりと歩きました。
ところどころ、昔ながらの町屋が並ぶ一角があったり、どこからか織機の音が聞こえてきたり、染めやら織りやら紋やら、西陣織に関わる文化がこの地に根付いているんやなぁと思わせる風情を感じることができました。

そうかと思たら、めちゃめちゃハイカラな今風のお家が建ってたりします。
「いやぁ~、お洒落な街やなぁ~、西陣って~」
とかなんとか、お友達と皮肉を込めた言葉をやりとりしながら、伝統の街とやらの散策を楽しみました。

西陣の街には、古いもんがいっぱい残ってました。
あっちからこっちから張り巡らされた電線が、空を見上げる視界を遮るんですけど、それがまた古い街の風情と感じられるもんです。
今では見る事が少くなった、玄関先の牛乳箱。
午後3時の開店を待つ、お風呂屋さん前のおばちゃんの群れ。
「市外通話電話」なんて書いたぁる、「公衆電話がありまっせ」を意味する赤い電話マークの看板。
決して、テレビで見るように、町屋がきれいに並んでいるキレイなイメージの「レトロ」な街であるばかりではありません。

観光客向けに作られたんやなぁって思うような場所もありましたけど、歩いたほとんどの場所が、ほんまにゴチャゴチャのややこしい、生活感丸出しの街でした。
なんかそれが、ある意味嬉しかったです。
どこ行っても、おんなじようなもんを売ってるおみやげもん屋さんとか、もっともらしく売ってる焼き立てせんべいのお店とか、日本人には似合わへんオープンテラスのカフェとか、そんなもんが全然なかったことが、わたしには嬉しかったです。

界隈でちょっと有名なお漬けもん屋さんへ立ち寄りました。
いわゆる「京漬物」です。
言うときますが、京都に住んでる人が毎日あんな「京漬物」と呼ばれるものを食べてるわけとは違います。
実家では、いつも母が作ったお漬けもんがありましたから、お漬けもんがこんなに高いもんやと知ったのは大人になってからです。
あほらしいて、買えません。
そやから、お漬けもん屋さんにお友達を連れていくことがあっても、めったに買うことなんてありません。
そやけど、昨日は買うてしまいました。
あまりにおいしそうな大根のお漬けもんとごぼうのお漬けもんを。

夜、家にかえってうちのやっちゃんと泡盛を飲みながら、ごぼうのお漬けもんをつまみました。
おいしかったのであっと言うまになくなってしまいました。
高かったのに・・・

西陣とよばれる地域のほんの一部を歩くにとどまりました。
また、そこの通りの向こう側やら、こっちの方面やら、隈なく歩いてみたいと思います。
いろんな体験をさせてくれはるお店やらもたくさんあるみたいです。
京都人が京都を知らんでどうするの?という気持ちがますますかきたてられてしまいました。
京都へ行こうかなぁって思うお友達の皆さん、一緒に体験ごっこにつきおうてください。
歓迎しますさかい、どうぞお越しやしておくれやす!

コメント

しば漬け・・・

好きです。
京都に行った時は、しば漬けとちりめん山椒を買ってきます。
大好きです。

さっちさんは、泡盛を飲まれるのですか?
半次郎も時々飲みます。
『菊の露』と『残波』が飲みやすくて気に入っています。
さっちさんは、どんな銘柄を飲まれるのでしょうか?

ご主人と一緒に飲まれるのは、幸せの証ですね。

京都に行く際は…

ガイド料は泡盛でよろしおすか!?

京都は私の中で一番訪問回数が多い街です。
もう10数回は行ったと思うのですが、何回行ってもあきません。

それにしても、今から30年近く前のこと。
初めて天下一品のラーメンを食べたときには
「これが京都の味かっ!?」とビックリさせられました。
まだ若かった私はいっぺんではまりましたけどね(笑)。
今でも北白川あたりを通ると当時のことを懐かしく思い出します。

★コメントおおきに~★

>半次郎さん
しば漬けもちりめん山椒も、おいしいですよね~♪
でも、あれって、どこでもあるもんと違うんですか?
泡盛はね、お友達にいただきましたのん。
「瑞泉」って名前がついてます。
濃い~~~かったけど、旨~~~~かった!
普段、家で飲むのは、発泡酒か焼酎が多いです。
ま、お酒はな~んでも好きですのよん♪

>八咫烏さん
へぇ、おおきに~
ガイド料、なんでもよろしおすえぇ。
京都のもう一人のあのお方と、「からすさんって、どんなお方やろなぁ~」って、お話ししてたんどすえぇ。
どうぞ、お越しやしとくれやす。
ふたりで、ガイドさせてもらいますさかいに、よろしゅうおたのもうします~

>morning starさん
天一ですか~
若いころはガツガツいきましたが、もうコッテリは、ちときついかも・・・
京都には「横綱らーめん」というのんもありまして、これもなかなかGOODですよん。
北白川? まさか、ラーメン食べるためだけに? 
ただの観光客とちゃうなぁ・・・何かあったんでしょ・・・むふふ

ぎょうさん居ったひとりや

ほんまにぎょうさんの人。。。そやぎょうさんやぁ(爆)
これ以上の突っ込みはなしってことで・・・
やっぱりごぼうは旨いなぁ(^-^)/
またぁごぼう買いに行くかなぁ(爆)

体験ツアーに。。。

参加しまぁ~す!
町屋体験をぜひしたいです^^
よく考えたら着物ってあんまり着た事がないのよね^^;
舞妓とは言いません(笑)
ちょっと雅な経験してみたいです!

ずっと住んでいると、案外地元の観光なんてしないものですよね。
わたしも東京にもう23年住んでいますが、観光名所って行かないですからね。
浅草くらいのものですよ、名所めぐりは…(^_^)V
そうだ、将門の首塚には行ったことがあります(^^)
あっ、それから、急に京都弁になったのは、ひょっとしてわたしが京都弁がはんなりとさっちさんのブログを紹介したからでしょうか。(^^ゞ
う~ん、どうだろう?

★コメントおおきに~★

>じゅんじゅ~ん
ぎょうさん・・・ぎょうさん・・・むふふ
はい、これ以上の突っ込みはなしってことで!(笑)
ごぼう、あっちゅう間になくなったし~
また買いに行かなあかんね。牡丹鍋のついでにでも!

>まみちゃん
えぇ~~着物、着る気ぃ満々やん!!
あたし、自前のおべべで行くわ・・・
どうぞ、まみちゃん、芸妓はんに変身しとぉくれやす~
ほんで、町屋体験、参りまひょ~

>kakisakasanさん
ほんと、ほんと、わざわざ名所めぐりって、しないもんですよね。
いつでも行ける~って思うから、結局行かないまんまになっちゃうんですよね。
なになに?ブログの紹介、してくれはったんですかぁ?
あたし、見落とした? いやん、もう・・・あとで読みにいきます・・・
西陣の風景思い出して書いてると、なんか、普段のまんまの言葉で書いてみようかなぁって気になったんです。
最初はいわゆる「京言葉」で書いてみたんですよ、「どすどす」・・・って。
なんか、コッテリしすぎたんで、普通の京都弁に戻しました~

京都ー先生!

そうですよねー。京都の人ってお漬物をいつも食べてて、血圧が高い人が多いんじゃないか・・・なんて思ったり、いつもぶぶ漬け食べてるイメージがついてしまったりします。そんな訳ないのに。
西陣は風情のある所みたいですね。電柱とか電線を見えないようにしてる所でしたっけi-198

わたしもたけのこのお漬もん、あっという間になくなりましたえ~。
長いものお漬もんもすぐなくなる気がします~。
そやけど有名なお店のんは高いな~、観光客気分の時やないと
買えませんね(笑)

京都府と三重県って少しだけ接しているんですよね。
お隣ってことです。
最後に訪れたのはずいぶん昔の話。
ぜひ巡ってみたい町です。
丸ポスト有りそうだし。

地元の観光スポットって案外楽しいですね。
私も伊勢神宮周りをたまに楽しんでます。
良かったらこちらへもお越しやす。

わぁ京都弁だぁ~
まったりですね~いいなぁ読んでてもいいなぁ~

★コメントおおきに~★

>うだぷーさん
京都っていうと、お漬けもんやら湯豆腐ばっかり食べてるって思われてるみたいです(笑)
電柱とか電線ね、見えないようになんて、ま~~~ったくしてないですよ。
清水のあたりも、たしか電線だらけです。
古いコチャコチャした場所なので、隠す工事するのも、大変なんだと思いますよ。

>みずいろは~ん
ほんまに、観光客気分で気が大きくなってないと、買えないわ、あんなお漬けもん!
ちりめん山椒も、あんな高いのん・・・ひぃ~~!やったね(笑)
お漬けもんって、庶民の食べ物のはずやのに・・・
でも、さすがに、おいしおしたなぁ~~♪

>こみさん
そうなんですよ、実はお隣りなんですよね~
ずいぶんお越しになってないなら、繁華街はずいぶん変わっちゃってると思いますよ。
浦島気分を味わってみてください。
そうそう、丸ポスト、祇園にありますよ~!
お伊勢さんもよろしおすなぁ~最後に行ったんはずいぶん昔・・・
おいしいお魚、よばれに行きとおすわ~

>シュナままさん
文字では、イントネーションを表すことができないのが、悔しい~~~!
コテコテの京都弁で音声ファイルでもアップしようかしらん?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/67-00f4da61

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。