Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高雄

昨日、我が家恒例の、高雄の紅葉見物に行ってきました。
結婚式の翌週末に、初めてやっちゃんを高雄に連れて行って以来、毎年の恒例行事となっています。

高雄は、高山寺、西明寺、神護寺、という3つのお寺をメインとする、京都では超有名な紅葉スポットです。
町の中心部から離れた山の中とはいえ、この時期になるとすごい数の観光客が訪れます。

高雄に向かう道中、まだ薄暗い6時台の早朝ですが、いつになく空が明るく、雲もなく、とても良いお天気になることを予感させてくれました。

7時頃、高雄に着くと、すでに観光バスが数台到着していました。
話しによると、朝6時頃に東京方面から到着するバスがあるとか。
ということは、バスで夜を過ごし、わざわざこの高雄まで紅葉を見にくるツアーなのでしょうか。
こんな遠くまで来なくたって、もっと近いところにキレイな紅葉スポットがあるはずでしょうに・・・。

高雄は、こんなにも人がやって来るのですが、どこの観光地にでもあるような小洒落たお店が全くないところが、あたしは好きです。
昔のまんまの、ちょっとしたおみやげもん屋さん。
農家の前で柚子や「山椒とお昆布の炊いたん」を売っているおばちゃん。
秋だけの商売繁盛です。

いつものように、まず「高雄観光ホテル」で甘酒を飲んで温まります。
「観光ホテル」とはいうものの・・・
喫茶コーナーの出窓には、いろんな物が置かれています。
もう30年前に我が家から姿を消した、懐かしい顔立ちのお人形。
誰かのお土産なんでしょうか、コアラのぬいぐるみ。
えべっさんだかなんだかの置き物・・・
いろんなものが、昨年と変わり無く飾られていることに、思わずニッコリです。

いよいよ、カメラを首にぶらさげ、三脚をかつぎ、神護寺への参道を登ります。
1年に1度のこの道、やはり息が切れます。
お寺の門の手前に、カメラ小僧が集う一角があり、そこで休憩をかねて何枚かの写真を撮ります。
予想通り、雲にじゃまされることなく太陽が昇ってきていましたので、赤や黄色の葉っぱが美しく輝いています。

ここ数年、いつも雲に悩まされました。
太陽が出そうで出ない曇り空。
あたし達、写真の超初心者にとっては、太陽の光がなければ、キレイな紅葉の写真が撮れません。
カメラだって、レンズだって、センスだって、テクニックだって、どれも入門の域を越えていませんので、唯一の頼みの綱は太陽の光なのです。

昨日は久しぶりに、太陽が助けてくれました。
いっぱい、いっぱい、撮りました。

やっちゃんは、つい先日購入した一眼タイプのデジカメに乗り換えましたので、撮ったらすぐ確認できるのです。
「あ、これ、失敗や・・・もう一回トライ!」
なんてことができます。

あたしは、銀塩の愛機です。
買い置きのポジフィルムを全て消費するまで、このカメラを使い続けます。
どんな風に撮れているのだか、まったくわかりません。
月曜日にフィルムを現像に出して2日後の出来上がりまでドキドキです。

10時頃から、なんだか太陽が薄い雲に隠れ始めました。
撮りたい苔のお庭で、太陽が出るのを待ちました。
が、とうとう太陽は、すっかりと雲に隠れてしまいました。
一日中、良いお天気は続いてくれませんでした。

あたし達は、もう十分です。
帰宅タイムです。

山を降りる参道を逆に登っていく人の数は、この10年で最も多かったのではないかと思えるほど、たくさんの人々が今からお寺に向かいます。

「あぁあ~、もうお日ぃさん、出て来そうにないのに、気の毒やなぁ」

とは思いましたが、赤く色づいた風景を見るには十分です。
写真の上手な人は、こんなどんよりしたお天気でも、きれいな写真を撮ることができるのでしょう。

高雄を後にしての帰り道、細い山道の反対車線には、今から紅葉狩りにでかける人々を乗せたバスやマイカーの長い長い列がどこまでも続いていました。

お日ぃさんの出てるうちに写真撮れて、よかったなぁ・・・としみじみ思いながら運転している横で、やっちゃんは居眠りしています。
ちっ・・・あたしも眠いのに・・・

コメント

高雄というと…

一番好きだった重巡洋艦が頭に思い浮かびますが、何か(汗)。
写真アップ、待ってます!

>八咫烏さん
重巡洋艦ですか・・・って、それ何だぁ?(汗)
写真ねぇ~
どんなのが撮れてるかわかりませんが、ええのんあったら、見てくださいませ!

小洒落たお店がないっていいですねえ。
地元ならではのひなびたお店こそが旅情を盛り上げてくれます。
そこへレトロなカメラを持っていくところがおしゃれですね。
写真って、それもひとつの味ですね。

最近京都のお寺では、
紅葉をライトアップして見せるところが増えていますね。
夜桜ならぬ、夜紅葉ということなのでしょうか。

それにしても紅葉のころの京都は人が多すぎます(笑)。

★コメントおおきに~★

>こみさん
そうそう、ひなびたお店が旅情を盛り上げてくれるっていう、それです、それ!
小洒落たお店がない方が、その土地の空気をたっぷりと味わえるって感じがします。
京都の有名スポットは、どこもかしこも、チャラチャラとしちゃってますので、こういう所は、絶対にそうはなって欲しくないと、強く願うのでございます。

>morning starさん
ライトアップ、多いですよ~
あたしは行ったことないですけどね。
お寺さんがライトアップまでしてお客さんを呼び込むことに、どうも抵抗を感じてしまいます。
確かに、人が多すぎます、この時期の京都。
それぞれのご近所にもええ場所があるでしょうにね~

綺麗だっただろうなぁ~

紅葉の真っ赤なときは、ほんと綺麗だよね^^
高雄にはいけないけど、ご近所でもあるかもだから私も見に行って見ようかな^^
って、もう遅いかも^^;
ライトアップ。。。紅葉のときも、桜の時も行っちゃったし(笑)
ミーハ-ですみません^^;
でも、やっぱり桜はお日さまの下で見るほうがよかったかな^^

>まみちゃん
キレイやったよ~♪
そういえば、永観堂の秋のライトアップ、一緒に行ったっけ?
ライトアップの風景、たしかに幻想的で良いけれど、やっぱりお日ぃさんの下で見るが一番しゅきっ!


2日経ったけど?

♪まだかな、まだかなぁ~ さっちゃんの~ 写真はまだかなぁ~♪
エヘン、上の歌のイメージは昔の「日本生命(多分)」のCMに使われていた歌ね。

写真屋さんには、もう出来上がりを取りに行ったのかな?
テレビで神護寺を放送していたけど、この時に遭遇したのかにゃ?

そうですか、この時期は京都には人が溢れているのね。
人ごみを無意識の内に避けているから、いつまでも私は紅葉を見に行けなかったのか。それが今漸く判りましたv-406
パソコンの画面で見るなら一緒でも、プリントは銀塩の方がまだまだ
綺麗だと写真屋さんが言っていますから、紅葉対決は、さっちさんに
軍配が上がる事でしょう。

いつも時期をはずしてしまうんです(笑)

仕事の関係でお休みが不安定。
毎年、計画(僕じゃなくアホ妻が)するんですが、
去年なんかは、早く行き過ぎて「若葉あおあお」シーズンだとか。
何年か前の神戸の六甲森林植物園は、すでに葉っぱ、さよならシーズンだとか。
だもんで、「銀塩」お待ちしています。
感動的じゃなくていいです。
「そこで、そのまま」が見たいです。
じゃ。

めったにコメント送らないでごめんなさい。
なわない

★コメントおおきに~★

>motasukeさん
♪まだだよ、まだだよ~ さっちゃんの 写真はまだなの~♪

月曜日にフィルムを持って出るのを忘れまして・・・
この週末に、どこかのお寺にでも行こうかなと思っていて、それならそのフィルムと一緒に出そうかと思ってるもんで、まだフィルムは、ここにあるんですよ。
待ってくれたはるのねん・・・
なんか、プレッシャー感じてきました~~~(笑)

>なわないさん
時期を見極めるのって、ほんとに難しいと思います。
年によって、微妙にズレることもありますもんね。
今年の京都は、12月に入ってからでも見られるってことですよ。
神戸はどうなんやろ?京都より、遅いのかなぁ、早いのかなぁ・・・
ちょっと足をのばして、京都まで見に来てみてくださいな。
「京都紅葉不倫物語」のイメージがわいてくるかもですよ(笑)

こんばんは。

綺麗な情景が伝わってきました。
ぜひ、ポジフィルムを見せていただきたいです!
なんかそのこだわりが素敵です。

こちらもかなり色づいていますけれども、秋の色
って食欲をそそる色だと思いました。

ぜひ、写真をみせていただいたく思います。

>トコジョージさん
ありがとうございます。
まだ現像にも出していない状況で・・・(汗)
お見せできるものが撮れているかどうかま~~~ったくわかりませんが、自分なりに好きなものがあれば、アップします。
是非、ご覧くださいませ。
アップできるの、いつやろ・・・いつかなぁ・・・(笑)

今年は紅葉が少し遅かったようで、それでも
この時期は観光客の人多いよね。
我が家の前も土日は観光バスがボチボチ
通りますよ~ん。
近所のお寺は紅葉はもうちょっとだねぇ。
でも高雄だと山で寒いから見頃やったのかな~。

どんな写真撮ったのかな?
楽しみ~♪

>みずいろは~ん
高雄は、先週末で、ちょうどええ感じでした。
タイミング、年によって難しいのよね~
で、昨日は真如堂へ行ってきました。
それはそれは、キレイやったよ~
来週もまだどこかでキレイな紅葉見られるような気がするけど、さすがに、そんなことばっかりもしてられへん(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/79-82407a18

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。