Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドライン

最近のニュースで、アナウンサーが「ヘッドライン」を口にすることが多くなったように感じます。

「犯人は内縁の夫でした」

いきなり、こうくるわけです。
え?何の犯人?放火でもあった?殺し?今、殺しの話し、してたっけ?急になにさ?
と、一瞬頭の中が混乱してしまいます。

そんなあたしの頭の混乱なぞ知るか、と言わんばかりに、徐に事件の概要を話し始めるのです。

昨日、京都の都大路に大の字になって倒れていた女性が、収容先の病院で息を引き取りました。
みやこ警察の調べによると、女性は自分のブログを開設しており、その中で内縁の夫のことをネタにしました。
それを不服に思った内縁の夫が、カッとなって空手チョップの一撃を女性に加えたところ、急所を直撃してしまいました。
女性はその場にバタリと倒れてしまいました。
おそろしくなった内縁の夫は、近くの公衆便所に息をひそめて隠れていましたが、捜査中のみやこ警察の警官に見つかり職務質問されたところ、全てをゲロしたということです。
次のニュースです。
「やはり彼がナンバーワンでした。」

と続いていくのです。
誰が、何のナンバーワンなんじゃぁ~!と、どうでも良いようなことで、イライラッとしてしまいます。

最初の「犯人は内縁の夫でした」は、果たして本当に必要なのでしょうか?

そもそも「ヘッドライン」、「見出し」というものは、一目で事件への興味を引くための、新聞や雑誌という誌面の上で効果を発揮するべきものだと、あたしは思うのです。
いくつもの記事がある中で、さて、どの記事から読もうかな・・・という読者を引き寄せるための、魅力ある言葉であり字体であるワケなのです。
記事を読む優先順位を決める権利を与えられた読者の目に、いかに強烈にアピールできるか、記者の腕の見せ所でもあるワケです。

ところがテレビのニュースでは、どのニュースから聞こうかなぁなんていう選択権を、視聴者に許してはいません。
こちらの意志を反映することもなく、テレビ局の企画通りにニュースが読まれていくのです。
そんなニュース番組に、ヘッドラインなんて必要なのでしょうか?

いかにも、新しい手法のように、ちょっとインパクトを与えようとでも思っているのかもしれません。
だけど、はっきり言わせていただきましょう。

何だか嫌なのです。そんなアナウンサーの一言が。
自分は結論を知っているのだと言わんばかりの、勝ち誇ったようなアナウンサーのその最初の一言が、あたしは嫌なのです。

こんなこと思うのは、あたしだけぇ~?

コメント

アナウンサーが「○○さんはカツラです」って言ってるって?
「○○さんの生え際が変だ」とか?v-217v-217v-217

いやいや、のっけから失礼しました。
最近はそんな風に言っているなんて、気がつかなかった。
勝ち誇ったように言わせておきましょ。相手は子供なんだから。

きっと接続詞が巧く使えないんですよ。
だから最初にヘッドラインを持ってくることで、ここから変わります
という使われ方をしているんです(mota説)。
そう考えると、小林完吾さん(字が思い出せないぃ)の「あ、さて~」って
偉大なる接続詞と言えますね。

接続詞が巧く使えないのは、私もそうなんですけどね。

ヤマケンさんに・・・

一度、叱ってほしいですね。
まぁ、ぼやく程度かも知れませんが・・・。
因みに、人生幸朗&生恵幸子師匠のボヤキ漫才は大好きでした。

半次郎も、ニュースを見ていて、『クリステルちゃん、唐突に何を言うてんの?』と突っ込むことがあります。
でも、彼女の表情はニコリともせず、無表情なままです。
・・・なんだろうなぁ?

まったく同感、私も大嫌いです。
私が気に入らないのは、気の効いた言い回しをしてるつもりになっているところです。
なんだか、無理に判りにくく言っている気がします。
別のことをしながら、耳だけで聞いていたら何のことやらわからなくなりますよ。
報道はわかりやすさが一番重要なはずなのに。

ははは、まあまあ(笑)
確かに、「このニュース番組を見よう」としている時は鬱陶しいものですな。
でも「このニュースを見よう」としている時は役立つんですよ。
例えば「松坂の応札額どうなった?」なんて時はヘッドラインに無ければチャンネルを変えるわけです。

連れもよくヘッドラインに突っ込んでますが、
八咫はクイズダービー(←古すぎっ(汗))のつもりで解答(何の事件か)を考えています(爆)。

★コメントおおきに~★

>motasukeさん
(((笑)))
一瞬、なんで急にカツラ???って思ったあたし、修行が足らずに申し訳ない!
ヘッドラインねぇ・・・・くっくっくっ・・・・
あ、さて~、接続詞についてですが、その使い方ってなかなか難しいものがありますよね。
「だから」を乱用するヤツがおりまして、これまたイライラさせられます。
「だから」ってのは、原因があってその結果こうなるってことを導くはずだったと思うのですが・・・

昨日、東京へ行ってきました。
だから、これ、おみやげです。
だから、お昼休みにでも食べましょう。
だから、コーヒー買ってきましょう。

合ってるんだか間違ってるんだか、こっちの頭がおかしくなりそうですぅ~~!

>半次郎さん
ヤマケンさん、いつも自分が興奮したはるので、アナウンサーのあんな手法のこと、気づいてないような気がします(笑)
やっぱり、テレビ見ていて、「唐突になんじゃい!」って思ってるひと、あたしだけじゃなかったんですね。
なんか、けったいな感じですよねぇ、あれって。

そぉやねぇ、おかしいねぇ。
はい、そうやね。
いつまでも、そんなしょぉもないことでボヤクなぁ、このドロガメ!!

すんまへん・・・・

>こみさん
ですよね~~
なんで、あんなことを初っ端に言う必要があるんでしょ?
テレビなんだから、アナウンサーが言うかわりに、パァ~ンとテロップって言うですか、文字で「ヘッドライン」に相当するものを出せば、それが目に訴えてくれるからそれでよろしいやんね?
あぁ、ほんとに、うっとうしいです、アレ!

>八咫烏さん
おや、「ちょびっと肯定してみようかな派」の人がいましたね。
そんなん、役立つほどのモンとちゃいますってばぁ~~
松坂の応札額は、アナウンサーの後のモニターか、あるいは画面の下あたりに
「大ちゃん30億でお買い上げ~!」
なんて文字だけ出しときゃぁ、それで済むんです。
アナウンサーがいきなり
「その額は30億でした」
なんて突然始める必要なないのですぅ~!!
・・・・熱くなってしまったわ・・・(汗)
てなわけで、
カラスに・・・ドン!20倍!!・・・なんのこっちゃ・・・

事件って自分で考えたん?
空手チョップに反応してしまった~(笑)
ヘッドライン、意識した事なんかなかった^^;
そういえば言ってたな~ニュース。
みなさんきちんと聞いてはるのですネ。

>みずいろは~ん
ブログのネタになったからって内縁の妻に空手チョップを一撃するヤツ、いたらお目にかかりたいわ~(笑)
そうよぉ、ニュース、ちょっと注意して見てみてぇ。
いきなり、「京都の主婦、合格でした」みたいな、何が合格やのん?!みたいな言い方しはるから。

11月にのほほん度を試験する「のほほん検定」が行われました。
京都で受験をした主婦みずいろさんは、検定に向けて寝る間も食べる間も惜しんで、検定に向けての試験勉強にとりくんでいました。
その結果が発表されました。
全国でたった3人の合格者を出したのほほん検定ですが、京都の主婦みずいろさんは、見事にその3人のうちの1人として合格をしました。
みずいろさんのインタビューです。
「おめでとうございます。」
「いやぁ、ほんまに受かったんやろか・・・ほんまですかぁ?あ、犬にエサやらなあかんから、これで失礼しますぅ~」
さすが、なかなかののほほんさんですね。
次のニュースです。

物事を伝えるには、これくらい、ちゃんと順序良く言うてくれんと困るわ・・・といつも思うあたしです。

今のニュースって、チェック機能がないですよね。
それはどういう事かといいますと、アナウンサーの誤発音であったり、漢字の読み間違いであったり…放送するうえで、責任を感じないですよね。
さっちさんの言われるようなことにも、本来はチェック機能を働かせなければいけないと思います。
放送って、本当に送りっ放しですよね。
でも、地デジが始まって双方向が実現すると、リアルタイムで視聴者からクレームが来るようになるでしょうから、大変になると思いますよ、奴らは…

>kakisakasanさん
チェック機能、確かに欠けてますね。
なんか最近のアナウンサーって、芸能人化してきているみたいですよね。
ちょっとくらいおバカでも受ければよい、っていうのもあるのかしらん?
だけど、せめてニュースだけは、カミカミせずにいて欲しいですよね。

いや~ん、さっちはんのコメント笑うわ~。
「のほほん検定」、もしそんなんあって受験したら
みずいろさん合格しませんやろぉ?
な~な~不合格やろぉ~~(笑)

さっちさぁ~ん!

アレレレレ?最近、更新が無いようなので、どうしたのですかぁ?
v-465合唱のお稽古でお忙しいのかなv-361
巷ではノロウイルスとか風邪とか流行ってますのでお体にお気を付けて
くださいね~v-222

★コメントおおきに~★

>みずいろは~ん
遅レス、ゴメンよ~~!
あのぉ・・・
オタクが合格しはらへんかったら、一体この世のだれが、「のほほん検定」に合格しはるんやろか?(笑)
りっぱな「のほほん」を誇りに思ってください!

>うだぷーさん
どぉも、どぉもですぅ~~
アレやらコレやらソレやら・・・
とうとう「心ここにあらず」状態になっちゃってました。
ご心配いただき、ほんまにありがとうございます。
ノロも、カゼも、どうもあたしのところにはやって来ないみたいです(笑)

まあまあ、無事で何よりです。
ぼちぼち、行きましょ。^^

更新がないのをかな~り心配しておりました。
元気そうなんで一安心。

★コメントおおきに~★

>kakisakasanさん
>ハボラボさん
ご心配いただき、ありがとうございます。
年が明けたら、言いたい放題、書きたい放題、好き放題にさせていただきますので、またよろしくねん~♪

てやんでぃ

全て無事終了って別のとこに書いてあったから、始まるのかと
思ったけど、家の事とかありますものね。
来年までお預け状態で待ってま~す。

どうぞ良い年をお迎え下さい。

ありがとうございました。

今年はありがとうございました。
おかげで楽しいブログライフ(!?)を送ることが出来ました。
来年も宜しくお願い致します。
さっち様の復活を心待ちにしていますが、あまり無理はなされませぬよう!

さっちさん。

v-411 本年はどうもお世話になりました!
とても楽しかったです。ありがとうございました~v-282
さっちさん、良いお年をお迎えくださいねv-363 i-281

さっちさん、お元気の様子で何よりです。
今年はいろいろありがとうございました。
年が明けたら復活されるみたいですね。
来年もよろしくお願いしますね。
どうかよいお年を。

★コメントおおきに~★

>motasukeさん
ありがとうございます!
そうなんです、家の事もなんとか片付きました。
ギリギリまでできない性分なもんで・・・(^_^;)
motasukeさんも、良い落としをお迎えくださいね。


>八咫烏さん
こちらこそ、ありがとうございました。
年末に失速してしまいましたが、まぁ、ボチボチと来年もやっていきます。
変わり無く、よろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

>うだぷーさん
こちらこそ、お世話になりました。
ほんとに癒されましたよ、うだぷちゃんには(^_^)
来年もよろしくです。良いお年を~♪


>こみさん
ご心配おかけしました。元気です!
こちらこそ、ありがとうございました。
とっても愉しいブログ、来年も期待しています。
良いお年をお迎えください。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
ブログはぼちぼちとやっていきましょ。
京都はきっと寒いんでしょうね。
お寺の鐘もよく聞こえそうです。
では、本年もよろしくお願いします。v(^^)

あけまして・・・

おめでとうございます。
なかなか更新されないので、心配しておりましたが、コメント欄は賑わっていたのですね。
気付きませんでした。
京都は暮れに雪が降ったようですね。
風情のある雅な新年をお迎えのことと思います。

本年も、よろしくお願い致します。v-63

さっちはん、あけましておめでとうございます~。
今日はすごく寒かったね~。
風邪などひいてませんか?え?人の心配より
自分の心配せーて?
いや~わたし去年の事で懲りたので今年は
のほほん×2でパワーアップしていくわ~。
今年もよろしくねーそして遊んでねー♪

★コメントおおきに~★

>kakisakasanさん
>半次郎さん
>みずいろは~ん


いつもありがとうございます。
コメントへのレスが遅くなり、申し訳ありません。
また、復活したら、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/83-4b69592d

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。