Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスのヤツ(2)

日本にはない風習で、慣れるにはちょっと勇気が必要なこと。
それは挨拶のキスです。
スイス人は、右・左・右と、ほっぺに3度のキスをします。
フランス人は右・左の2度なのに、スイス人は1回多いのです。

スクールでは毎朝、アホな日本人女子がステフや仏男のキスを求め、おはようの挨拶をわざわざしに来ました。
クラスレベルが異なり、教室も別なのに、わざわざ挨拶をしにきます。
その様子をシレ~~と見ていたあたしは、「おはよ~」の一言で、スイス人達のそばに寄ろうともしませんでした。

「にっぽんの女子」たるもの、いくら国際文化を学ぶ場とはいえ、そう易々とキスをさせてなるものか、と思っていました。
どうってことないのですけどね、ほっぺのキスなんて。
でも、なぜかあたしは「絶対この風習に慣れる事はない」と思っていました。

ステフはそんなあたしに、「お前に絶対キスをしてやる!」と意地になり始めていました。
あたしはあたしで「あたしに50センチ以上近寄るな!」と、これまた意地になっていました。

朝の挨拶タイムさえ過ぎ去れば、普通にクラスメイトとして仲良くできたのですが、どうも朝イチの数分間、あたしは居心地が悪かったのです。

そんなある日の挨拶タイム、ステフにガッと腕を取られてしまったのです。
「何すんねん!離せよ~!」とあたしは暴れました。
ヤツはヤツで、「いい子にしてないとキスするぞ!」と腕を離しません。

よくよく考えると、いい子にしていれば普通にキスをするということで、いい子にしていないと強引にキスされるということで・・・この言葉、どっちにしてもキスするって意味じゃん!と、後になっておかしくなり、ステフ達と大笑いしたものでした。

スイス軍団や、他のクラスメイト達は「ステフ、行け~!」とヤンヤヤンヤの大騒ぎでした。
キィ~ッとなったあたしでしたが、さすがに男子の手から逃れることができず、とうとう床に押し倒されてしまいました。

ステフがじっとあたしの目を見つめて「なんでそんなに嫌がるの?」とマジな顔で尋ねました。
なんて答えようかと考え、一瞬ひるんだすきに・・・

敗北です。
やられてしまいました、右・左・右!

「やったぞぉ~!」
「うぉ~~~!!」

こんなしょぉもないことで、クラスは大いに盛り上がっていました。
スイス人、フランス人、トルコ人、アラブ人。
みんな、とっても楽しそうに大笑いでした。
あたしも思わず吹き出してしまいました。。

授業が始まると、ノートの隅っこをちぎった紙切れに「怒ってる?怒らないでね。俺、いいヤツだからさ。スイスボーイより」と書いたメモが回ってきました。
ステフの方を見ると目が合いました。
バチッ!とウインク。

はぁ・・・
「にっぽんの女子」たるものも、瑞西人のウインクに鎧を脱ぐしかなかった、という感じです。

この出来事がきっかけとなり、ヤツとあたしの間に不思議な友情が芽生えたのです。

日本に戻ったあたしは、酔っ払ってご機嫌になると、「スイスのキス、スイッチュウ~」といって、お別れのキスを友人たちに披露する、アホ女になってしまったのでした。
あぁ、情けなや・・・
最近は、さすがにやらなくなりました、はい・・・

コメント

強引さは時として・・・

こんばんは。

時として、こんな強引に出ても成功することがあるのですね。
尤も、イケ面のスイス男だから良かったのでしょうね。
不細工な我が日本人だったら、洒落にもなんにもなりませんから。
それはきっとおぞましい結果になったことでしょう。
やっぱりイケ面は得ですね。
しかもスイス男。 

あはは~。
さっちの顔文字思い出した(笑)
スイッチューも思い出した~きゃはは!!

★コメントおおきに~★

>半次郎さん
たしかに、ヤツは自分が女子の人気者だってこと、よくわかってましたからねぇ。
これくらい、冗談の域だと思ったんでしょう。
ヤツにとって、挨拶のキスすらを拒否するあたしに、カルチャーショック!だったらしいですよ(笑)

>みずいろは~ん
えぇ、えぇ、貴女さまにも差し上げた記憶がございます・・・
(^ε^) (^3^) (^ε^)
あたしのアホ女姿、見られてしまった・・・トホホ
なんか、懐かしいね~~

何か、海外の青春ドラマの1コマの様な出来事ですね~。
普通ならここから恋に発展して行く・・・。それを他の女子が
嫉妬して、さっちさんに意地悪をして・・・でもめげないさっちさん!みたいな。
(暴走してしまったv-12
そうならなかったから、男前のステフさんとは今も良いお友達なんですね。
スイスの人かぁ~。まつ毛も金髪かな?(妄想)

ちょいぶり^^
スイスでもいろいろ経験してたんだねぇ~
どんな男前だったんだろ(笑)
挨拶のキスもさせてくれないさっちに何か燃えるものがあったんだろうね(笑)

足跡辿ってきました。
「 スイッチュー 」 事件、楽しく読ませていただきました。
また遊びにきます。

★コメントおおきに~★

>うだぷーさん
青春ドラマの1コマか~
青春というには、かな~りトシくってましたけどね(笑)
恋に発展はしなかったけど、ほんと、良い思い出です。
ステフの髪は金髪じゃなくって茶色なので、長~いまつ毛も茶色だわ。
ピカピカの金髪の人はまつ毛も金髪だわよ。
そうじゃない人もいるような気もするなぁ・・・
金髪、お好き?

>まみちゃん
スイスのお話しも、書き始めると長いよぉ~~(笑)
どこ行っても、いろんなトラブルってあるから、面白いわ、ほんと。
ヤツにとって、とにかく「不思議の日本人」だったみたいよ、あたし。
チャラチャラしてなくって、入学してすぐにステフのクラスに入ってきて英語しゃべってるし、なのにキスしに来ないし・・・(笑)
それまで学校にいた日本人達とは一味違ったらしい。
だから、興味あったんやろうねぇ。

>つかさん
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
スイッチュー事件がなければ、きっと今まで、こんな友達関係が続いてなかっただろうなぁ・・・って思います。
何がどう展開するか、人生ってわからんもんです。
今後とも、よろしくお願いいたします!

う~む

この記事を読んで以来、どうコメントしたものか悩んでいましたが、
これがず~っとトップにあるというのは、さてはさっちさん、かな~り思い出
深い方のようですねv-398
BGMはユーミンの『あの日に帰りたい』ってところですか。

でも、こういうのは文化ですから、今からでもまた復活して
スイッチューして下さい。場の雰囲気が盛り上がりますよ~、多分。

★コメントおおきに~★

>motasukeさん
また、プチご無沙汰してしまいました・・・申し訳ありません!!
いえいえ、この記事がトップにずっとあったのは、ただのグゥタラゆえでございますよ(笑)
ほんとに楽しい思い出であることには違いありませんけどね。
またスイッチューですかぁ?
こんな風に思い出してしまったから、楽しい~お酒の後に、またやってしまうかも!
もう若くないねんから、やめとけよ・・との影の声が聞こえてきそうですな・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikiboo.blog59.fc2.com/tb.php/93-52997f8d

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

★さっち★

Author:★さっち★
京都のさっちでございます。
おなじみ「ピンクのぶた」!
幸せのおすそ分け、したりされたり・・・
という思いで、昔と同じ
【Glucksschewein】です。

 

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。